ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 1358
経験:  都留文科大学卒業、企業に就職し経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

教えてください。 千葉県市原市, 夫60歳、私58歳

ユーザー評価:

教えてください。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 千葉県市原市
JA: ありがとうございます。上記の他に、ファイナンシャルプランナーに事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 夫60歳、私58歳 夫12月で定年、再雇用であと5年勤めます。私、パートで扶養範囲内で働いていますが、転職を考えており、正社員で働き扶養から外れると将来的に受け取る年金はどうなるか
質問者: 返答済み 1 年 前.
22827;-65歳から一年間の受け取り見込み額、2390000円
私-65歳から970000円です

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

ご主人の場合、厚生年金(報酬比例部分)の支給開始年齢は64才、国民年金(基礎年金)は65才です。

239万円というのは、65歳まで転職前の給料額を64才までもらい続けた場合、厚生年金と国民年金の合算額です。

年金定期便の試算表では、現在までの支払額(標準報酬月額)で算出した金額になります。

定年退職や転職をして、今後給与がどうなるかは想定されていません。

多くの方は60才で定年になり、再雇用や転職などで給与が下がります。ですから現在の見込み額より下がることが予想されます。現在と同等の給与が貰えるなら見込み額通りです。

先のことは解りませんが、健康で65才以降も働けるのであれば、年金をもらいながら、又は国民年金部分を繰り下げ支給をして割り増しでもらう方法もとることが可能です。

あなた自身は現在国民年金第3号保険者という立場ですよね。これから扶養を外れて働くということであれば、厚生年金を掛けるということになり、かけた分だけ厚生年金が62才才から貰えます。

もちろん働き続ければ、年金をもらいながらということもできます。

質問者: 返答済み 1 年 前.
22238;答いただいたことはわかっておりますが、この年になって扶養を外れると、将来遺族年金をもらうようになったときに不利になりませんか?夫が退職するまで扶養から外れない方がいいとかってありませんか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
22238;答いただいたことはわかっておりますが、この年になって扶養を外れると、将来遺族年金をもらうようになったときに不利になりませんか?夫が退職するまで扶養から外れない方がいいとかってありませんか?夫の扶養に入っていれば、夫の3/4が遺族年金としてもらえるところ、扶養から外れると自分の年金だけしか貰えないらしいって
今から厚生年金かけても年間500円増えるだけと思うので、今外れるのはどうなのか不安なのですがいかがでしょうか

ご返信いただき、ありがとうございます。

社会保険の扶養の範囲を超えて働いたとしても、夫の遺族年金をもらう段階、夫の報酬比例部分(厚生年金部分)の4分の3と自分の報酬比例部分の高い方を選択可能です。

その点はご安心ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12381;うですか-その根拠を確認できるものがあると嬉しいのですが・・厚生労働省のホームページとか確認手段はあるでしょうか?
テレビの情報番組でチラッと聞きかじったもので・・・あと、年金払積立傷害保険をかけてまして、60歳になると5年間毎年60万の給付金が入るのですが、それは私の収入になるのでしょうか?

ご返信いただき、ありがとうございます。

日本年金機構 遺族年金 などで検索してみてください。

社会保険をかける金額を働くということは、税法扶養も外れます。

ですからあなたの年金所得=雑収入で申告することになります。

質問者: 返答済み 1 年 前.
26085;本年金機構 遺族年金で検索しますと
厚生年金保険(遺族厚生年金)
対象者
死亡した者によって生計を維持されていた、妻~云々とありますが社会保険の扶養の範囲を超えて働いたとしても、夫の遺族年金をもらう段階、夫の報酬比例部分(厚生年金部分)の4分の3と自分の報酬比例部分の高い方を選択できますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
33509;いころ、10年弱厚生年金をかけ、子供が出来てからはずっと第3号被保険者専業主婦、子供の手が離れてからパートの出るようになりました。資格を取ったこともあり、より条件のいい転職を考えていますが、転職先でもパートとして勤められるとの事ですが=時給1200~1300円。正社員では月給のみでの時給は1600円ほどになり、各種手当もあります。65歳まで働けるとして、ここは遺族年金のことは考えずに思い切って正社員として働いた方がいいのかと、今までのんびりやってきたので悩むところでもあり、せっかく取った資格を十分に生かしていきたい気持ちもあり、納得して次に進みたいということです。

ご返信いただき、ありがとうございます。

「生計を維持」という言葉の中には、共に働いて家庭を支えるという意味もあり、同一生計であれば、選択可能です。

もらいながら掛けるライフワークをされておられる方は多いです。

厚生年金を掛けることで、国民年金に報酬比例部分の上乗せができるわけですし、国は多くの労働者に厚生年金に加入させようと動いています。

130万円の壁、変わるかなくなるかするかもしれません。

ですので正社員というのは、よい選択ではないでしょうか。

dai60962000をはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12377;っきり解決と言う気持ちにはなれてませんが、いろいろお答え頂き大変ありがとうございました。

保険・年金 についての関連する質問