JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 639
経験:  都留文科大学卒業、企業に就職し経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

個人事業主の届け出をしなくても、いわゆるフリーランスとして業務委託報酬を得ながら年金は満額受け取れることがよくわかりまし

質問者の質問

個人事業主の届け出をしなくても、いわゆるフリーランスとして業務委託報酬を得ながら年金は満額受け取れることがよくわかりました。 その場合の個人事業主とフリーランスの違いは個人事業主はフリーランスより税制上の優遇(青色申告、経費など)が得られるということでしょうか。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  dai60962000 返答済み 1 月 前.

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

個人事業主=フリーランスと考えてもらって構いません。

私のような行政書士も個人事業主(フリーランス)です。

個人事業主ですと、経費などの計上も自身の判断になりますし、青色申告の申請をし、決められた経理処理をすればさらなるメリットがあります。

仕事の合間は自由に時間を使えますし、休みや休憩時間も自由です。

ただ、突然仕事を切られてしまって経営に行き詰まる、病気で働けないなどは自己責任になります。

保険・年金 についての関連する質問