JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 582
経験:  都留文科大学卒業、企業に就職し経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

社長1人の合同会社で、主人の扶養の範囲内で給与を抑えています。この場合、年金を支払うべきでしょうか?

ユーザー評価:

社長1人の合同会社で、主人の扶養の範囲内で給与を抑えています。この場合、年金を支払うべきでしょうか?

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

御主人が社長、あなたが従業員ということです。

以下の条件をすべて満たさない場合、厚生年金に加入する必要はありません。

  1. 週20時間以上働いており、1ヶ月の所定内賃金が88,000円以上である
  2. 従業員数が501名以上の会社に勤めていること
  3. 学生ではないこと
  4. 予定される雇用期間が1年以上であること

2.が満たされていないので、加入の必要はないと考えます。

ただ、加入(収入を増やして)することによって老後の備えはできますし、会社の掛け金は費用計上できます。

一度お考えになってはいかがでしょうか。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
31169;自身が社長です!月85000円の報酬を法人から得ています。

ご返信いただき、ありがとうございます。

大変失礼いたしました。あなたが社長なのですね。

法人事業所については、たとえ経営者しかおらず従業員を雇用していない場合でも、厚生年金保険に加入しなければなりません。

加入義務があるといっても例外もあります。
たとえば役員報酬がない場合、つまり社長の給与がゼロの場合は社会保険に加入できません。
また報酬が低い場合も加入できない(しない)場合があります。
平成28年度の協会けんぽ東京都の保険料表によると、健康保険の月額最低保険料は、40歳未満で2,888.4円、40歳以上64歳までは3,346.6円、厚生年金は8,735.72円となっています。(金額はいずれも会社と折半した金額)
ですから役員報酬が最低月額1万2,000円程度ないと、給与からの天引きができないことになり、社会保険に加入することは現実的ではありません。
社長の役員報酬がゼロ、あるいは報酬が保険料を下回る場合は年金事務所から社会保険への加入を断られるケースがほとんどですので、国民健康保険と国民年金に加入することになるのです。

dai60962000をはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
12372;返答ありがとうございます。検討してみます!

保険・年金 についての関連する質問