JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 93
経験:  dasdasd
100521332
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

現在、66歳男性、 後期高齢者医療加入 精神障害者1級 精神障害者手帳1級 障害者年金受給 非課税 福祉医療受給者

質問者の質問

現在、66歳男性、
後期高齢者医療加入
精神障害者1級
精神障害者手帳1級
障害者年金受給
非課税
福祉医療受給者
自立支援医療受給者相談は、今年か1月から、不動産建物をテナントに貸す管理会社の役員になり、役員報酬を毎月50万円とるようになった。来年から、
このまま、後期高齢者医療保険にはいったままがいいか・
健康保険に会社として、加入したほうが良いか?会社加入だと、半額保険負担で済む。所得がふえるので、
福祉医療はなくなる?メリット、デメリットを教えてくださいうつ病で通院しています。しごとは、病気でできません。役員として、名前あるだけです。しごとは、テナントからの入金と地主へのしはらいだけ、簡単ですので、
毎月、会計事務所がぜんぶやってくれますので、問題ないです。精神障害者として、会社の役員になり、報酬もらうと
精神障害者として、みとめてもらえなくなることはりますか?
それが、心配です。
投稿: 2 ヶ月 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  natsuki-mod 返答済み 2 ヶ月 前.
質問をご投稿いただき誠にありがとうございます。サポートチームの寺田と申します。ご投稿の質問に対応できる専門家のお手配が遅れていること、お詫びいたします。
引き続きお客様のご質問に対応できる専門家のお手配を行なっておりますので、このままお待ちいただけますと幸いです。
弊社では回答が投稿されなかった場合に備えて30日間の返金保証期間を設けております。質問の取り下げおよび返金をご希望の場合は支払履歴ページよりお手続きください。また、その他ご質問などございましたら***@******.*** までご質問のURLまたはご登録のメールアドレスを添えてお問い合わせください。宜しくお願いいたします。
専門家:  specialone 返答済み 2 ヶ月 前.

はじめまして。

① 健康保険と後期高齢者医療保険について

保険料の負担が少ない方に加入する方が有利だとは思います。

ただし、後述の問題があるので、健康保険の加入に問題は感じます。

② 福祉医療制度

自治体によって多少取り扱いが違う可能性はあるので、役所に確認した方がいいと思いますが、一般的に所得の大きさとは無関係のはずです。

現在適用があるなら継続すると考えていいと思います。

③ 法人の役員について

基本的に、法人の役員をやる方は意思能力が無いと選任出来ないはずです。

具体的な精神障害の状況がわかりませんが、1級となると相当程度の障害があるということになるので、役員の選任に問題がある可能性があります。

④ 役員報酬について

基本的には、仕事をしていない役員に月額50万円も払うことは本来出来ません。

仕事をしていないと断言してしまうのであれば尚更です。

加えて精神障害者1級ということであれば、業務に支障がある可能性は否めません。

会計事務所が全部やっているということは何もしていないということですから、その状況で役員報酬を支払うことに問題はあると思います。

⑤ 精神障害者として認められない可能性

上記の役員就任に問題が無いというのであれば、役員として相当程度の業務を行うことが可能ということですから。

上記の報酬の支払いや健保の加入は可能になるものの、精神障害の程度は回復したと判断される可能性は否めません。

上記の回答は一般的に考えられる内容です。

役員就任の問題は、法人の利害関係者からの訴えが無い限り表面化しないケースも有り得るでしょうし、健保についても実際に調査が無い限りは問題とされない可能性もあります。

精神障害者の判定も、実際は医師等が判断すると思いますので、何とも言えません。

やってみなければわからない部分もあるとは思えますので、最終的にはご自身で判断下さい。

保険・年金 についての関連する質問