JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 534
経験:  都留文科大学卒業、企業に就職し経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

現在、統合失調症で障害基礎年金を貰っています。アルバイトをして厚生年金に加入することはできますか?

ユーザー評価:

現在、統合失調症で障害基礎年金を貰っています。アルバイトをして厚生年金に加入することはできますか? また、会社には内緒です。各種保険などはどうなりますか?
各種保険などに、加入したほうが得なのでしょうか?障害基礎年金が貰えなくなることはありますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
23478;族は、母、弟、妹がいますが、皆それぞれに所帯を持っています。私は配偶者、子供なし扶養している人もいません。

お問い合わせいただき、あり月ございます。

アルバイトで会社で働きたい、ということでしょうか。

その場合「厚生年金」でなく「障害厚生年金」となります。

障害こそ年金と障害厚生年金が併給されます。

これは厚生年金の65歳以上支給という条件なくもらえます。ただ会社に手続きをすることになりますので、「内緒」ということは難しいでしょう。

各種保険とは、雇用保険・健康保険・労災保険でしょうか。

労災保険は就業者皆保険です。雇用保険・労災保険は就業条件によって加入義務が生じます。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます。
フルタイム勤務は体調によってちょっと難しいので、アルバイトを希望します。今、話があるのは警備員の仕事ですが警備業法で精神障害者は雇って貰えないようです。
厚生年金に加入していたほうが将来楽ができるよという人がいました。

ご返信いただき、ありがとうございます。

併給が認められるのは、障害基礎年金と障害厚生年金の見合わせです。

厚生年金ですと基礎年金(国民年金)との組み合わせですので、厚生年金保険料を支払った分が無駄になる恐れがあります。

就業業種をお考えになられたほうがよいでしょう。

dai60962000をはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問