ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士・ファイナンシャルプランナー2級
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 3423
経験:  都留文科大学卒業
64397026
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

公正証書はできていますが、付言事項には相続人が耳を貸してくれません。家族で深刻なトラブルになっています。大事にならぬよう

質問者の質問

公正証書はできていますが、付言事項には相続人が耳を貸してくれません。家族で深刻なトラブルになっています。大事にならぬよう解決できないでしょうか。
アシスタント: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 京都府です。相続人は大阪府です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 具体的には不動産の
投稿: 11 日 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  dai60962000 返答済み 11 日 前.

ご質問いただき、ありがとうございます。

公正証書の原案はできているが、付言事項にについて相続人が反対されているということでしょうか。

遺言書は遺言者本人の意思を書き留めるものです。別に他人の意見を取り入れず作成することができます。ましてや「付言事項」は法的効力を持たない記載事項のことで、遺言書に絶対書かなければいけないものではありませんが、遺言者の気持ちや想いを残された相続人に伝えるものです。

相続・遺言 についての関連する質問