ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 10390
経験:  10年以上に渡り大手損保より依頼を受け各種保険事故の事実認定・損害額算定・原因調査や訴訟事案の資料作成業務に従事。現在も民事案件を中心に活動中。
107754082
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

こんにちは。母が著作権を持っているコンテンツについて質問したいことがあります。

ユーザー評価:

こんにちは。母が著作権を持っているコンテンツについて質問したいことがあります。
現在母が、とある小説の著作権とそちらの漫画版のコミカライズなど全ての著作権を持っている(契約した)状態です。
もしその状態で母が亡くなった場合、著作権は父に行くのでしょうか?
また、娘である私が相続する場合は、相続税などは発生するのでしょうか?

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

こちらは『一問一答式の質問サイト』となっております。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合は画面の『×』で消して頂けますようお願い申し上げます)

著作権の内、「財産権」は相続の対象となります。

(著作者人格権は相続することができず、著作権者が亡くなると同時に消滅します)

誰が相続するかはその他の遺産と同様、被相続人(著作権者)が生前に決めておくか、相続人同士で協議をして決めます。

お父様もご相談者様も相続人として権利があり、また、複数での共同相続も可能です。

著作権は相続できる!引き継ぎ方と著作権の相続税評価を計算する方法 (oag-tax.co.jp)

著作権の相続にも相続税は掛かります。

下記に参照URLを貼付しますが、ご不明な点があれば再度『税金』カテゴリーへご質問を投稿頂ければ、税理士や会計士から詳細な回答を得られるかと存じます。

(こちらは「法律」カテゴリーなので)

著作権の相続税評価|その他|財産評価編|相続大辞典|相続税申告専門の税理士事務所|税理士法人チェスター (chester-tax.jp)

ito-gyoseiをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 13 日 前.
12354;りがとうございます!
やはり相続税はかかるのですね……。
いただいたURL見たら結構な金額だったのでびっくりしています。そしてカテゴリーの案内もありがとうございます!
また詳細を聞く必要が出てきましたら、そちらでご連絡させていただければと思います。
ご回答ありがとうございました。

こちらこそご質問及びご評価、ありがとうございました。

可能であればお母様がご存命の内に決めておくのが理想です。

よくお話し合いになって頂ければと存じます。

ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

相続・遺言 についての関連する質問