ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4905
経験:  平成30年に行政書士事務所を開業。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。研修や勉強会に積極的に参加し、知識を増やしながら、日ごろの業務をこなす。
107885659
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

相続の件についてお聞きします。母の財産をすべて相続しましたが、妹が遺留分を請求してきました。株券もあるのですが、その配当

ユーザー評価:

相続の件についてお聞きします。母の財産をすべて相続しましたが、妹が遺留分を請求してきました。株券もあるのですが、その配当は、妹と遺産分割の話し合いが決着するまで相続財産に含まれるのでしょうか。去年の10月に亡くなったので、12月と6月に配当をもらっています。これから決着がつくまで、えんえん遺留分が増え続けるのでしょうか。よろしくお願いいたします。

遺留分を請求されているという時点では、相続協議が決定していないことと同様の扱いとなり、相続開始後に支払われた配当金は、遺産分割が決定するまでは厳密には相続人全員の共有財産となるため、仮に配当金通知書を持って、金融機関窓口で配当金を相続人のうちの誰かが受け取ったとしても、受け取った人のものにはならないことになってしまいます。ですから、実務上は相続協議が完了するまで、12月と6月に配当されている金銭についても、遺産分割の対象となってきます。

Loweをはじめその他2 名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
26089;々にご回答ありがとうございました。

相続・遺言 についての関連する質問