ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 8730
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

質問お願いします。痴呆・徘徊のある母の介護を3年余りし昨年亡くなりました。兄がいます。相続財産は不動産評価1000万だけ

ユーザー評価:

質問お願いします。痴呆・徘徊のある母の介護を3年余りし昨年亡くなりました。兄がいます。相続財産は不動産評価1000万だけです。この度兄より調停申立書が届き 3年前に現金500万があったはずで それを私が使い込みをしているので 不動産は全部自分が相続するとの内容です。 母は徘徊があったため(昼夜を問わず)監視が必要で また後半1年は寝たきりとなったため介護をしていましたので 仕事にも行けませんでした。 で、相談というのは この現金は「知らない」で回答しますが 不動産については「寄与分」を主張し、残りは1/2ずつと反訴したいです。ネットで調べますと 「寄与分」については「遺産分割調停・審判において、寄与分を主張する場合には、別途、寄与分を定める調停・審判を申し立てる必要があります」との記載があります。 「寄与分」の主張は今の調停の中でできるんでしょうか? もしくは別に私からの調停申し立てが必要でしょうか? もし必要なら いつのタイミングで(この調停の途中でとか?不調になったからとか?)しますか?

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話しから分かる範囲でご回答致します。

まず、お兄様からの調停の申し立てと言うのは、結果として遺産分割協議書の作成が出来なかったと言うことでしょうか。

そうすると、遺産分割の調停だと思われますので、その中で、お母様の面倒をみた寄与分として主張されると良いでしょう。

双方に調停を申し立てても、面倒なだけだとは思います。

調停が、不調になれば、審判か訴訟もあり得ます。

ただ、寄与分は、最近の家庭裁判所では、親の面倒をみたから支払うと言う発想は無いので、親の面倒をみて、どれだけの費用がかかったとはっきりさせて費用を請求したとした方が大事です。

費用明細など、調停委員に分かるように提出されると良いでしょう。

また、調停になる前に、これまでの経緯の説明を陳述書で裁判所に提出しておくのも手です。頑張って下さい。

supertontonをはじめその他3 名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問