ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 8636
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

先に評価させて頂きました 続けて質問はこちらでよろしいでしょうか?

ユーザー評価:

先に評価させて頂きました
続けて質問はこちらでよろしいでしょうか?
今の叔母の病状から本人の意思確認は無理ですので司法書士の方がそんな提案をするのかと言う疑問と不動産管理会社も私の今住んで居る家を叔母から法人名義にして利益収入を得ると言う美味しい話を持って来て話を進めようとしています現時点で詐欺にあった訳では無いのですがこれから違法な事に巻き込まれて行くのかと言う不安ともしそうならどこに相談すれば良いのかと思いまして。。。

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。行政書士のSUPERTONTONでございます。

まず、判断能力が無い方に契約などをさせることは、普通の法務の専門家であればありません。

ただ、司法書士の先生も、成年後見制度専門と不動産登記専門の方に別れる場合もあるので、詳しい叔母様の状況が分からずに、不動産の話をしたとも考えられますが、可能性は低いですし、判断能力が無い方の手続をすれば、倫理上その専門家は、問題と言えます。

司法書士会にご確認されても良いでしょう。

また、不動産屋などが関わっていると悪質な業者が無いとも言えません。

今は、空き家や空き室の時代で、東京でも家余りです。賃貸業で簡単に儲ける事は出来ませんし、賃貸住宅投資が、かなり社会問題になっている場合もあります。

他の司法書士の先生に成年後見の申し立てのご相談をされると良いでしょう。

従姉の方に叔母様に関わらせないことです。

成年後見人は、親族もなることが可能です。

supertontonをはじめその他2 名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問