ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 2770
経験:  dasdasd
84237273
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

父が突然亡くなり慰留品もキャッシュカードが2枚です。この2つの銀行は口座を凍結したのですが、どうやらキャッシュカードも通

ユーザー評価:

父が突然亡くなり慰留品もキャッシュカードが2枚です。この2つの銀行は口座を凍結したのですが、どうやらキャッシュカードも通帳もないゆうちょ銀行もやりとりの紙がでてきました。口座があるのかどうなのか金額もわかりません。親が離婚し疎遠になっていたため、負債があるかどうかもわかりません。これからどうやって負債を確認し進めていくべきなのかがわからない状態です。いい方法があるとしたら教えていただきたいです。

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。

まず、ゆうちょ銀行の場合、名前と生年月日と可能性のある住所(引っ越しが多い場合)で、預貯金等が有るか無いかを相続人は調べることが出来るので、まずは、お近くのゆうちょ銀行(ゆうちょ銀行は、相続手続は、どこの窓口でも可能です。窓口と相続センターが連携して対応します。)にご相談されると良いでしょう。

次に、債務は、やはり、お父様の家にある手紙類から調査していくしか方法は無いでしょう。頑張って下さい。

質問者: 返答済み 14 日 前.
再投稿:回答の質.
疎遠の父で債務の手紙が届いているかもわからない。住んでいた所は会社の寮で今はもう掃除がなされたあとです。しかもその会社から前借り分もあるらしくそれも負債だと思います。亡くなってから2週間後に突然手紙で知らされ入院代もあり葬儀代だけでも金額がかかっていて困っています。
質問者: 返答済み 13 日 前.
再投稿:回答の質.

弁護士のkhyh1709といいます。先の専門家がオプトアウトされましたので、代わりまして回答させていただきます。

よろしくお願いいたします。

亡くなられたお父様の負債の調査、ということですが、相続人であれば、お父様の負債の状況の調査が可能です。

負債が銀行関係なのか、それともクレジットカードやアコムやアイフルといった消費者金融からも負債があり得るのかによって、

調査対象が変わってきます。

銀行関係であれば、全国銀行協会(全銀協)の個人信用情報センターに照会して回答をもらうことができます。

https://www.zenginkyo.or.jp/pcic/open/

また、クレジットカード関係なら、CICという信用情報機関、

サラ金がメインならJICCという信用情報機関に対して、

お父様名義の負債の有無を調査することができます。

なお、これをふまえて、残されているプラスの財産との兼ね合いで、相続放棄をするのかどうかを判断しなければなりませんが、

相続放棄は、相続の開始を知って3カ月以内というのが基本です。

もしこれに間に合わないようなら、期間を延長してもらう上申書を裁判所に提出しておく必要があります。

このあたりになると、実際に弁護士に相談、委任して手続をしてもらった方がいいとは思います。

khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 2770
経験: dasdasd
khyh1709をはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問