JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 7582
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

主人名義の家のリフォーム代金を妻が立て替えて、前妻の子供たちが遺産請求に来てるのですが、立て替え代金は現妻が結婚前の財産

ユーザー評価:

主人名義の家のリフォーム代金を妻が立て替えて、前妻の子供たちが遺産請求に来てるのですが、立て替え代金は現妻が結婚前の財産で立て替えたのでマイナスの遺産と考えられるのでしょうか?
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 和歌山県西牟婁郡白浜町
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: オープンの遺言書を主人が書いています。

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それじゃ大変お悩みのこと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話しから、分かる範囲でご回答致します。

まず、オープンの遺言書とは、どのようなものでしょうか?

自分だけで自筆した自筆証書遺言でしょうか?

それとも、公証役場で作成した公正証書遺言でしょうか。

もしくは、オープンと言うのは、自筆証書遺言で、開封されていると言う意味でしょうか。

いろいろご不明な点がございますが、自筆証書遺言は、封書が、開封してあるものも、家庭裁判所で、検認の手続をしないといけません。

その内容が、有効かどうかは、後で争うことになります。

仮に、すべてを後妻の方に相続させるとあれば、遺留分侵害額の請求は、相続手続がすべて済んだ後に対応することになります。

もちろん、相続人全員で、遺産分割協議をすることは、遺言があっても可能です。

また、ご相談者様(現妻様でしょうか)が、ご自身の財産で建て替えたなら、その部分は、ご相談者様の財産で、亡くなられたご主人様の財産では無いと言えます。

拒否して構わないでしょう。もめる場合は、家庭裁判所の遺産分割調停を申し立てると良いでしょう。頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 日 前.
有難うございます。公証人役場の公証人」の口座を受けて主人が書いた遺書なのですが、重要書類と書いた箱の中に開封された封筒に入っていました。20年近く会っていない義理の娘が3人いるのですが、亡くなる前に連絡を取って来てもらい2人は会ってもらえたのですが、葬儀や法事は一切来てくれなくて、やっと100日の法要に三女が来た時に遺言書が見つかったのでお知らせしたのです。2か月ほど連絡がなく最近連絡が来ると財産の開示をせよとラインで行ってくるのですが、隠すものはないのですが、どうすれば一番良いのか相談に乗っていただきたいと思ってます。

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。そうすると、公正証書遺言と言う事ですね。義理のお子様に関して、相続分が、遺留分を侵害していれば、遺留分侵害額請求が出来るので、財産が多いほど、請求額が増えると言うことでしょう。財産内容がご不明ですが、分かる範囲で、財産目録を作成して、相手に提示されるだけで良いでしょう。後は、相手が、どうするかです。それと、私の方では、電話相談は、受けておりませんのでご了承下さい。返信で、質問を続けられます。

質問者: 返答済み 2 日 前.
説明不足ですみません!公正証書遺言にはなっていません。私には子供がいないので、家は私が亡くなるか処分するときに半分権利(遺留分)になるのでそのままでもよいと思ってます。しかし、年金暮らしの主人は預貯金がほとんどなく葬儀費用などはすべて私の貯蓄から支払ったのですが、結婚前に買ったマンションや個人年金などの貯蓄を主人のものと思っているようです。財産の開示を求めてきているのですが、私の資産も見せて説明すべきものなのでしょうか?

公正証書遺言ではなく、自筆証書遺言と言う事ですね。こう言う時代ですので、義理の子供達も、財産は、あれば有るほど欲しくなりますので、ご注意が必要です。不動産など、その義理の子供達と、養子縁組をしていなければ、名義など登記簿謄本等を見せて、はっきりさせておいた方が良いでしょう。あやふやだと、トラブルのもとです。

相続・遺言 についての関連する質問