JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 723
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

土地の所有者が他界してその名義を変更するには、どこにどの様な手続きをすればよろしいでしょうか

ユーザー評価:

土地の所有者が他界してその名義を変更するには、どこにどの様な手続きをすればよろしいでしょうか

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

まず遺言書があるかどうか確認しましょう。あれば遺言書の内容に従って手続きを進めていけばよいです。

無い場合、相続人間で遺産分割協議を行うことになります。

整ったら、遺産分割協議書、個人の除票、出生から死亡までのすべての戸籍、相続人の戸籍、住民票、印鑑証明書を集める必要があります。

集まったら法務局での登記手続きとなりますが、各種書類をそろえたり書いたりするのは大変ですので、司法書士に依頼すればスムーズぬ手続きを行ってくれます。

質問者: 返答済み 4 日 前.
55年前で祖父の出生地、結婚歴も多県にわたり、名義を変更するにも困っています

ご返信いただき、ありがとうございます。

上記のような事情であると相続人の数が非常に多いと推察されます。戸籍を収集するのも大変でしょう。

司法書士などの専門家に依頼すべきと考えます。

dai60962000をはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問