JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 8191
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

未支給年金についての遺族トラブルについてお聞きしたいのですが。 愛知県です。 大丈夫です。

ユーザー評価:

未支給年金についての遺族トラブルについてお聞きしたいのですが。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 愛知県です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 大丈夫です。
質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
25968;日前に日本年金機構よりハガキが届き、年金機構に問い合わせをし、私の祖母の未支給年金の手続きをしてくださいと言われました。
祖母は7/26に亡くなったので、6.7月分の年金が未支給年金にあたることは理解しています。
祖母は老人ホームに入所していましたが、持病が悪化し入院していたので6月末でホームを退所し、7月からは私の住所に住民票異動をしていました。
その為今回私の住所にこの通知がきたのですが、年金機構に調べてもらったところ、8/15に祖母の口座に6.7月分が振り込まれているとのことでした。なので返還請求されないように手続きだけして下さいと言われました。
祖母には2人の子供(長男、次男)がおり、祖父は他界しています。
私は次男の娘にあたります。
長男は遠方に住んでおりますが、祖母が生きている時から、祖母の通帳を管理しており、祖母が亡くなってからの一切の手続きをしておらず、口座も凍結していません。
質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
38263;男に連絡をし、未支給年金についての連絡があったことを伝えると、請求権があるのは自分だと言い、ただ私には年金事務所での手続きのみして来てくれと言われましたが納得がいっておりません。
と言うのは、長男は遺産相続の手続きをする気がなく、祖母の預金全てを引き出して自分のものとしています。
祖母が老人ホームに入所している時も私は週1で会いに行っており、老人ホーム退所する時の片付け、祖母の荷物は全て私が引き取っています。入院中も毎日付き添っていたのは私ですので、生計を一にしていると当てはまるのは私ではないか?と思うのですが、違いますでしょうか?
質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
38263;男が祖母の預金通帳を管理していましたが、祖母は自分の年金のみで生活しており身内の誰も金銭的援助はしていません。
葬儀などにかかる費用は長男が支払いはしてはいますが、祖母の預金、生命保険金で支払っています。
質問をご投稿いただき誠にありがとうございます。専門家のお手配が遅れていることをお詫びいたします。引き続き専門家の手配を行なっておりますが、質問の取り下げをご希望の方はカスタマーサポート(***@******.***) まで質問の受付番号を添えてお申し付けください。
** ご注意:こちら質問上にカスタマーサポートへのメッセージをご入力いただいても対応できません。

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話しから、分かる範囲でご回答致します。まず、未支給年金の手続きの件は、一応、解決していると言うことですね。問題は、祖母様の遺産相続の件ですね。祖母様の相続人は、その子である、長男様とご相談者様のお父様の次男様の2人ですね。ご相談者様のお父様は、亡くなってはいないと言うことでしょうか。仮に、失礼ですが、亡くなっていれば、代襲相続としてご相談者様も相続人となります。それと、長男様は、お母様から委任されて財産を管理していたのか、もしくは、認知症等で、成年後見人になっていたのでしょうか。認知症等の場合、親子でも勝手に管理は出来ません。窃盗罪や横領罪の可能性がありますが、親子なので、親族相盗例が働き、刑事告訴は出来ません。ただし、民事の不当利得返還請求は可能です。また、祖母様が、亡くなって相続手続きをしないで、銀行預金を使うのは、横領罪となるので、同じような請求になります。すぐに、相続手続き、遺言がなければ遺産分割協議をしなければ、家庭裁判所の遺産分割の調停の申し立てや不当利得返還請求訴訟などを起こすと内容証明で警告すると良いでしょう。内容証明の作成は民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると相手に本気度が伝わりなめられずに済むでしょう。頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 8191
経験: 中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
supertontonをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

アドバイスが、少しでもお役に立ちましたら、評価をしていただけると助かります。星印のところです。お手数ですが、よろしくお願いいたします。

相続・遺言 についての関連する質問