JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
saitoに今すぐ質問する
saito
saito, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 1466
経験:  法律 コンピューター
104549551
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
saitoがオンラインで質問受付中

生前贈与について伺いたいです。 千葉市です, 父が認知症なのですが、生前贈与が可能か

ユーザー評価:

生前贈与について伺いたいです。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 千葉市です
JA: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 父が認知症なのですが、生前贈与が可能か
質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
29694;在の家族構成は、父、兄、私です。父は認知症で寝たきりです。兄は、生命保険の人から、生前贈与したほうがいいと言われ、前向きになっています。私は外部の人が、うちのお金に口を出すのは嫌です。兄は私が反対しても、自分だけで生前贈与すると言ってます。果たして可能ですか
質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
65288;質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次のプレミアムサービスを希望していますが、ご提供いただけますか? サービス名:電話でのやり取り
質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
12418;う少し情報が必要な場合はその詳細をお知らせください。また別のプレミアムサービスをご提案いただければ、検討します。
質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
12503;レミアムサービスは希望しません。メールでのやり取りを希望します。

お世話になります。

認知症になると意思能力のない者として扱われます。
そして、意思能力のない人の契約行為などは

無効もしくは取り消せます。

具体的には、
養子縁組、生前贈与、不動産の賃貸、遺言書の作成などです。

認知症の方の財産は、全てその方の財産であることに変わりはありません。
ですので、身内であろうとも認知症の方の承諾なしに、
財産を自由にすることは出来ません。

相続税対策として財産を生前に贈与したい、
あるいは処分したい、そのようなことは一切出来ません。
仮に身内が勝手にそのようなことをしたとしても、無効になります。

saitoをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問