JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
saitoに今すぐ質問する
saito
saito, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 1259
経験:  法律 コンピューター
104549551
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
saitoがオンラインで質問受付中

独身の兄が病気で、遺言書を書きました。未婚なので相続人は私ともう一人の兄になります。兄の意向で、全財産を私に相続させると

ユーザー評価:

独身の兄が病気で、遺言書を書きました。未婚なので相続人は私ともう一人の兄になります。兄の意向で、全財産を私に相続させると直筆で、妹+私のフルネーム、兄のフルネームサイン実印を押してありますが、正式に使えますか?

お世話になります。
自筆証書遺言は、以下の点が満たされていれば大丈夫です。

お兄さんの遺言書を確認してみてください。

①全文自書
全文とは実質的な内容部分で、いわゆる本文にあたります。
もちろん、Wordやワープロで作成された遺言は無効です。

②日付の自書
年月のみで日付のないものや、○年○月吉日などは無効です。

③氏名の自書
氏名は戸籍上のものでなくても、通称でもかまいません。
本人と識別できる名前なら問題ないです。

④押印
実印でも認印でもかまいませんが、実印があるなら実印がいいでしょう。

⑤加除その他の変更
加除その他の変更は、遺言者がその場所を指示し、
これを変更した旨を付記して特にこれに署名し、かつ、その変更の場所に印を押すことになります。
変更部分がなければ、これは無視して構いません。

saitoをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
12354;りがとうございました。ご指摘の部分は全て問題なさそうです。
何か問題があれば、またご相談させてください。

相続・遺言 についての関連する質問