JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 158
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

祖母が所有していたアパートがありまして、祖母が他界した際に父が3/4、伯母が1/4を相続しました。

質問者の質問

祖母が所有していたアパートがありまして、祖母が他界した際に父が3/4、伯母が1/4を相続しました。
父が他界し現在は母が3/4、伯母が1/4の所有権となっています。
祖母が他界した際の遺産分割協議書には「父の事情によって売却する際には伯母は売却を許可すること」といった文言(厳密には違いますが、意味合い的には)があります。
母の希望としては売却を希望しているのですが、伯母は拒否し、話し合いにも応じようとせずに連絡も拒否されています。
最悪の場合、裁判も仕方なしとは思っているのですが、金銭的にも母の体調やストレス的にもあまり大げさな事にはしたくありません。
どういった対処法が考えられますでしょうか?
投稿: 3 ヶ月 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  koutouji 返答済み 3 ヶ月 前.

共有物分割の訴えができますね。

最終的には競売に付して代金を分ける方法ですね。

訴えの前に調停から進めてもいいですね。

あとは、共有物件を購入する業者がいるので、売却

してもいいですね。

相続・遺言 についての関連する質問