JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 145
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

はじめまして。高齢の母と同居しているシングルマザーです。都内の在住している土地・建物、および長野県に生前父が保養に使って

質問者の質問

はじめまして。高齢の母と同居しているシングルマザーです。都内の在住している土地・建物、および長野県に生前父が保養に使っていた土地・建物があります。都内のは、母が1/2、兄と私が1/4ずつ所有になっています。長野県は母のみが所有者です。母も高齢になり、兄夫婦が母の管理が不行き届きとの理由から母を罵倒して、長野県の権利書を奪って行きました。長野県のは、母が老後の生活費や私の学費にと父が残したものでしたが、皆で思い出を売却するのはもったいない、私も学費は奨学金で支払うから皆で利用しましょうと売却しないように取り決めたものでしたが、ここ10年は母も私も使わせてもらえていません。挙句に、母のことを「俺が父親から聞いたことと違うことを言ってる。ボケてるんじゃないか。そんな奴の言ってることなんか信用できない。」と言っていました。母は悲しさと悔しさに耐えながらも、権利書だけ持っていかれてもどうにもできないはずだ、と言って気持ちをしっかり持っております。私にとっても兄は恐怖で、たまに会う時は顔色を伺いながらやり過ごします。そんなひどいことをしておきながら、本人はお正月には必ず来ますが(私が実家に同居し、母との生活費や実家の固定資産税や管理費を全て支払っています)、兄嫁さんはそれ以来来ておりません。私は都内の住居には、留学していた1年を除いて、10歳以来住んだり、よく訪れており(結婚期間)、情緒的にとても大切に思っており、半分になっても引き継いで行きたいと思っています。
心配なのは、母が亡くなると、兄夫婦が私に怒鳴り込んで来て、精神的に追い詰めて、全て奪われてしまうのではないかということです。書類にサインをしなければ成立しないことだとは思いますが、長野県のように、事実上使えなくされてしまうのではないかと思うのです。兄嫁さんは専業主婦ですが、そういう相続関連にとても関心があるらしく、気味が悪いのです。下世話な話で申し訳ないのですが、知識がなく、またどのように自らの身を守って行けば良いのか、今できること、またどの程度の貯金を用意しておいたら相続できるのかを教えて下さい(相続にもローンが使えるのですか?)。私の子は男の子、兄の子は女の子で、時代錯誤とは思いつつも、息子に継がせたいと考えています。
投稿: 4 ヶ月 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  koutouji 返答済み 4 ヶ月 前.

お書きになった内容ではあなたの相続に向けた対策が読めませんので

弁護士と打ち合わせた方がよろしいでしょう。

遺産の範囲や評価額、法定相続の場合、遺言書を作る場合、また、分け

方など総合的に見る必要がありますから。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
20102;解致しました。ご返答をありがとうございました。

相続・遺言 についての関連する質問