JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 139
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

はじめまして50代女です。去年10月に協議離婚しました。年金分割等の手続きもすべて終えました。

質問者の質問

はじめまして50代女です。去年10月に協議離婚しました。年金分割等の手続きもすべて終えました。
今年2月に父が亡くなりました。
婚姻中に父と元夫の間で約600万円の借入金返済の公正証書ができているのですがこの返済を受ける権利は現在相続人である母にあると考えてよろしいでしょうか。
公正証書には元夫の退職金で速やかに返済する旨記載されておりますが去年8月に退職金の支給を受けていながらまだ返済はされておりません。
今後母はどんな手続きをすれば返済金を受け取る権利を失わずに済みますか。
投稿: 27 日 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  koutouji 返答済み 27 日 前.

あなたも相続人のようですね。

遺産分割協議をすればお一人が貸金債権を取得

することができますが、協議なければ法定相続分の

割合に従って取得することになります。

これから、弁護士にでも依頼して請求してもらうの

がよろしいでしょう。

質問者: 返答済み 27 日 前.
31169;は相続人ではありません。父の遺言で母が一人ですべてを相続します。知りたいのは退職金がすでに支給されているにもかかわらずまだ返済がされていない父名義の貸し金を母がどのような方法で私の元夫に請求できるかということです。また請求の権利を失わないためには権利が母に移行した旨と速やかに返済してほしい旨を文書にして送付しておいた方が良いかということも合わせて知りたいのでよろしくご教示くださいますようお願いいたします。
専門家:  koutouji 返答済み 27 日 前.

母親が債権を相続したことを伝えるとともに返金請求する旨を

配達証明で出すことになるでしょう。

質問者: 返答済み 27 日 前.
12354;りがとうございました。

相続・遺言 についての関連する質問