JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 522
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

相続に関しての質問です。父が亡くなり、その相続に関してです。

ユーザー評価:

相続に関しての質問です。父が亡くなり、その相続に関してです。
私の持ち家は配分を登記上私、6割、私の家内2割そして父親が2割としております。評価額固定資産税から600万円程度と判明しました。まだ公庫に借入が1300万円残っています。私には母と兄がおり、父の相続人になるのでその配分をよこせといってきています。
この場合、どのようなことになるのでしょうか?父は銀行に現金が100万円のみあり残しました。ご助言ねがいます。

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

家の評価額600万円の2割は120万円、借入れ1300万円の2割は260万円。差引140万円。

140万円を法定相続分で割ると、母70万円、兄35万円、あなた35万円の負担。

一方プラス資産ですが、母50万円、兄25万円、あなた25万円の受け取り。

よって母親に兄とあなたが100万円ずつ渡すことで、父親の相続分の受け取り(母10分の1、兄20分の1、あなたが20分の1)ができることになります。

お母さんにはプラスとなる面がありますが、お兄様は相続分を主張すると損をすることになります。

将来のことを考えると、他人との共有名義は避けたほうが良いと考えます。

借入金の返済を自分たちで持つから父親の持分はくれ、その代り預金は二人で好きなように分ければいいから、と持っていくのが良策でしょう。

dai60962000をはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12371;の策に納得しない場合(母親、兄)がどのような展開になりますか?先方も弁護士をたててくるとおもいます。

ご返信いただき、ありがとうございます。

双方の話し合いで解決できない場合、家庭裁判所にて遺産分割調停を行うことになります。

相手側に不服があれば、相手から申し立ててくるので、待っていればよいです。

調停が不調になれば審判となりますが、この場合法定相続分に見合った審判が下ることになります。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12371;の場合、期間はどの程度かかりますか?最終まで たぶん不調になり審判になります。
このような場合、私は訴えられるのですか?私はこわくてしかたありません。ご助言ねがいます。実は兄は暴力団関係とも仕事をしていますので
こわいのが感想です。

ご返信いただき、ありがとうございます。

調停はうまく進めば半年ほどです。最初から話し合いにならなければ、1か月でも終わります。

審判が出れば、その内容に従って遺産分割を進めればよいです。(審判書にはそれだけの効力があります)

審判に不服があれば抗告を行うことができますが、もともと法定相続分に則った審判書になるはずなので、よほどのことがなければ覆りません。

審判書の内容も、恐らくあなたが居住している家屋を遣わすものとなるでしょう。居住者に不安を与えるような内容にはしないものです。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
29702;解できました。本当にありがとうございました。最後におたずねしたいのが公正証書遺言書の効力です。実は父がなくなるとき弁護士をたて
公正証書を作成し、すべてを私に譲ると書かれていました。わたしだけにです。もちろん負債もすべてであり、そのかわりに葬式費用もすべて私が払うことが条件とされていました。父が個人で持つアパートがありその相続もあらそうかとおもいます。話がまとまらずすみません。まだ銀行にアパートローンは返済中なのでそのローンを引きつぐことも記載されていました。その代わりに家賃年間240万円程度を私に引き継ぐものとして書かれていました。母や兄の名前はなく(生前、父と仲が悪いため)私だけでした。この場合もどのようになりますか?銀行の返済は相続人全員の印鑑と署名が必要ですので。。。うまく銀行ローンがひきつがれません。どのようにすればよろしいでしょうか?

公正証書遺言があれば、より安心だと思います。書かれている通りに名義変更を行えばよいのです。銀行は公正証書遺言の正本を示せば大丈夫なはずです。

アパートの評価及び底地の路線価によりますが、母親・兄には負債を含めて4分の1と8分の1の遺留分があります。これを欲しいと思った時に、家庭裁判所に遺留分減殺請求をすることになります。

請求をされても、遺留分相当分を彼らに渡せば、何ら文句は言えなくなります。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12372;返事あありがとうございます。銀行には上記の事情をはなしましたが相続人3名の署名が必要といわれました。たぶん母も兄も署名は拒否しますので
うまく引き継げません。どのようにすればよろしいでしょうか?

公正証書遺言には、裁判の判決文に相当するような強い法的拘束力があります。

法務局での登記も、この遺言書で手続きができます。

公正証書遺言の正本を銀行に見せましたか?

それでも二人の署名捺印が必要というなら、銀行(支店)が間違っていますので、コールセンターに電話するなどして、正しく判断してもらいましょう。

銀行はローンは返済さえしてもらえばいいはずなので(まあ信用は関わってきますが)手続きできるはずです。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
21161;かりました。ありがとうございます。感謝申し上げます。
ご納得いただけたようで、当方も安心いたしました。
このシステムは「返信」をいただくと「回答」を差し上げなければなりません。
ですのでこのまま終了してくだい。
この度はありがとうございました。
質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
65297;つ質問を忘れてました。遺留分とは借金などの消極的遺産は入らないのですか?教えてください。よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12424;ろしくお願いいたします

回答が遅くなってすみません。プラス遺産と相殺することになります。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12354;りがとうございました。助かりました。

相続・遺言 についての関連する質問