JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 552
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

今、母親の相続の調停中ですが、法テラスを利用しています。

ユーザー評価:

今、母親の相続の調停中ですが、法テラスを利用しています。
難病で、仕事もやめさせられました。傷病手当しか収入はありません。
長女の入知恵で、親戚からは、私が、派遣切りに会い、交通事故で追いに行く交通費もなく、働いていたのにも関わらず、批判を無視という形で追いやられています。
やはり、わかっていただけなかったり、難病で、収入がないと、裁判等で弁護士費用の支払いができないかもしれないということで、不利益をこうむりやすいでしょうか?

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

難病というのは、どのような病気なのでしょうか? 病気で働けない(交通事故との因果関係は分かりませんが)ような重病であれば、場合によって障害年金の受給対象になるかもしれません。この件については、一度社会保険労務士に相談してみましょう。

相続で調停中ということのようですが、出席できないのでしょうね。不調にしても結構かと思います。その後審判に移行しますが、審判ではあなたの法定相続分を侵す審判は出ませんのでご安心ください。

お父さんが先にお亡くなりになっていて、兄弟二人であれば、2分の1をもらう権利があります。それがあなたの意思にそぐわぬ形で減らされることありません。

dai60962000をはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;返信ありがとうございました。
障害年金は、自分で、netで調べて、依頼中です。
難病は、繊維筋痛症です。労働災害が認められず、国に裁判を申し立てなければなりません。再審査請求を弁護士が記載してくれませんでした。労働審判の3回目の最終で、「パワハラがありました。」と私が主張したのですが、審判員より、勝手にパワハラはありません。と言い切られてしまい、相続調停も、勝手に終了させられそうで、心配です。
姉の夫が母親の左目を失明させ、動力が中心にかかり右目も手動弁で0.07の視力になり、重度障害を負ってしまっていました。なんの、社会保障も、受けられず、なくなってしまいました。姉夫婦は、危篤の母親に向かって、「死人に口なしやよ」と言って、隠ぺいをしています。
また、相続人の誰一人、私の難病を気遣ってくれません。自制内でセルフケアができるぐらいだからです。ちらっと見ただけでは、普通に見えるからです。排便障害も残存していますし、車も今では、やっと30分ぐらいの振動であれば出かけれるようになりました。
なので、裁判所にはいくことができます。
生活費がないです。父親も、準禁治産者のように遊び、気に入った女性に貢いだり、毎日呑みにいき、そのお金はどこから出てくるのか不思議で仕方がないです。

相続・遺言 についての関連する質問