JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 5136
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

特別受益について質問します。 妹と相続で激しくもめています 家庭裁判所で調停になる可能性が十分にあります

ユーザー評価:

特別受益について質問します。

妹と相続で激しくもめています
家庭裁判所で調停になる可能性が十分にあ ります
妹は弁護士さんと電話相談しながら私との交渉にあたってきます

ふたり兄妹で 母親は4年前に死亡してます。

課税資産明細書の固定資産税課税標準額の合計は3700万です
実勢価格だと5200万くらいかなと思ってます(現在調査中です)
現金や株券はありません。

そこで質問です
特別受益ということばをつい数日前に知りました
妹は東京の短大に2年間 私は神奈川県の私大に スミマセン5年間通いました
40年くらい前のことですが たしか学費は年間50万くらいだったと思います
家賃と生活費で5万から6万の仕送りをいただいた気がします。覚えていません。

調停になった場合 妹は当然特別受益についても請求してくるでしょうが
学費は特別受益になりますか

大学2年生の夏に 建築学科の研修旅行で3週間ヨーロッパに行かせてもらいました。
費用は50万+食事+お土産代 など総額70万くらいは 親からもらったはずです
それも特別受益になりますか

そのほかに特別受益になるものをざっと教えてください
 親父とはずっと同居してますが 多額の現金をもらったことはありません
 大きな買い物で援助してもらったこともありません。
 築28年の自宅は親父と私で半分ずつ出して建てました。
 60坪 総額2400万円でした。
  
妹について特別受益になるものも教えてください
 

妹は嫁に行く1年前に 自身の運転で激しい交通事故を起こし 同乗していた母親の下半身をだめにしてしまいました。保険金は親父がもらったのですが 私の嫁は20年間 義理の母親を介護して尽くしました。
一番苦労したのは親父です。夜間に何度もトイレに行きたがる(私の)母親の世話をしました。いままでもこれからも そのことで悲観的な言葉を妹に投げつけることはしませんが 調停になた場合に 特別受益の逆バージョンで妹にマイナス要素は加算されないでしょうか。

以上よろしくお願いします

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

お話の内容から、実務的には、家庭裁判所は、特別受益をあまり認めることはありません。

基本的に、親がどう自分の財産を使おうが関係ないと言うことです。

子供でなくとも、他人に贈与することもあり得ますし、それは問題とはなりません。

特別受益は、基本的には、不公平感があり、高額の生活資金の援助になりますが

一般論として、学費は、特別受益にはなりません。

学費と言うのは、教育費ですから、教育と言うのは、お子様それぞれによって個性が認められていて

その子に合った費用が必要になるのは仕方がありません。

留学費用も、そう言う意味では同じことです。

逆に、ご相談者様の奥様のお母様の面倒をみる方が、寄与分があると言えますが

残念ながら寄与分は、相続人しか認められないので、お母様がご存命のうちに

奥様と養子縁組や遺言をすべきでした。

そう言う意味では、双方が、特別受益や寄与分を申立てても仕方がないと言えます。

純粋に、不動産だけでの争いと成るでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問