JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wakakatsuに今すぐ質問する
wakakatsu
wakakatsu,
カテゴリ: HIV・エイズ
満足したユーザー: 915
経験:  dasdasd
107621047
ここに HIV・エイズ に関する質問を入力してください。
wakakatsuがオンラインで質問受付中

危険行為から8週間経ってから、4日ほど37〜38度の発熱があります。

ユーザー評価:

危険行為から8週間経ってから、4日ほど37〜38度の発熱があります。
相手は女性、行為自体はコンドーム有りの挿入、クンニリングスです。もしかしたらその時舌に口内炎があったかもしれません。
この場合、もし相手がHIV感染者であったとして、自分に感染している可能性って高いですか?

ご相談ありがとうございます。

よろしくお願いいたします。

性器内分泌による口腔粘膜での確立は0.01%未満であり、口内炎があったとしてもその確率は大きくは変動しないと予想されます。

ご不明、心配な点がありましたら、ご記載をお願いいたします。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12394;ぜ口内炎があっても確率変動がないのでしょうか?

大きな口内炎で出血があるものであれば確率が上がりますが、自覚あるほどの口内炎でしょうか? 唾液での殺菌効果も多少あり、気が付かないほどの小さな口内炎であれば感染の確率は大きくは変動しないと考えられます。

質問者: 返答済み 13 日 前.
もともとヘルペスの口内炎ができる体質なので、もしかしたらその口内炎ができていたかもしれません。
ただ記憶が薄れているので口内炎ができていたと断言できません。

出血がない口内炎であればほとんど影響はないと思います。出血があれば感染の確率はあがると思います。

質問者: 返答済み 13 日 前.
出血してはいないと思います。
それと、確か行為があった翌日に体調を崩し2〜3日ほど発熱があったのですが、hivと関係ありますか?

性行為直後の症状はHIVとの関係性は少ないと思います。

質問者: 返答済み 13 日 前.
なるほど、そうなんですね。
ちなみに、口内炎は大きければ大きいほど感染リスクは高くなりますか?また、直接口内炎が触れてなくても、感染の可能性としてはあるのでしょうか?

出血がある口内炎は感染リスクを上げると思います。口内炎が直接触れなくとも感染はあり得ると思います。ただし、性器内分泌による口腔粘膜での確立は0.01%未満となっており、この確率が急激にあがることはないと思います。

質問者: 返答済み 13 日 前.
そうなんですね。
感染リスクから約2ヵ月経ってからの検査で感染している事ってわかるのでしょうか?

感染から3ヶ月までは、感染していても検査が陰性となる可能性があります。

質問者: 返答済み 13 日 前.
3ヶ月経った後の検査が良いということですね。
ちなみに行為から8週目くらいの発熱はhivと関係性はありますか?

感染した場合、性行為から2-6週の間に何らかの症状が出現するとされています。8週目までの症状も可能性として考えられますが、いずれの症状もHIV感染に特異的なものではありません。

質問者: 返答済み 13 日 前.
そうなんですね。
最後にお聞きしたいのですが、コンドームなしの挿入行為と今回のケースの様なクンニリングスは、同じくらいの感染確率ですか?

コンドームを使用しない性行為で、男性側が女性から感染する確率は0.05%であり、今回のケースよりも高確率です。

wakakatsuをはじめその他名のHIV・エイズカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 13 日 前.
なるほど、わかりました。
お付き合い戴きありがとうございました。

ご不明な点等ございましたら、またご質問相談ください。

ありがとうございました。

HIV・エイズ についての関連する質問