ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wakakatsuに今すぐ質問する
wakakatsu
wakakatsu, 専門家
カテゴリ: その他
満足したユーザー: 34368
経験:  精神保健指定医、日本精神神経学会専門医・指導医、日本精神神経学会認知症診療医、日本臨床精神神経薬理学会専門医・指導医、日本総合病院精神医学会専門医・指導医、日本老年精神医学会専門医・指導医、産業医、臨床研修指導医
107621047
ここに質問を入力してください。
wakakatsuがオンラインで質問受付中

人権保護に関して、、、既に、記載内容済みですが、ある青年30歳が、医療保護の観点の元、強制入院が、病気で無いにも関わらず

ユーザー評価:

人権保護に関して、、、既に、記載内容済みですが、ある青年30歳が、医療保護の観点の元、強制入院が、病気で無いにも関わらず3年以上施設内におります。現在、医療保護センターに通達の元、手続き中ですが、新たな主治医の元、所謂、セカンドオピニオン的次の主治医の元、退院はほぼ確定済みであると認識しておりますが、〜次は、退院が最大で、いつまで続くのか?又、退院した後、生活保護に直結するのか?以上旨、宜しくお願い申し上げます。

ご相談ありがとうございます。 よろしくお願いいたします。 現在、回答を作成しております。お待ちください。 すでにご存じで、説明不要の内容がありましたら記載をお願いいたします。 当方のシステム上、電話相談の推奨が自動で表記されてしまいます。申し訳ありません。電話相談を希望されなければ、このままメッセージで進めてください。 電話相談の推奨はシステムからの自動表記のため、電話相談を希望されない場合は無視してください。

医療保護入院についてのご質問ですね。

「〜次は、退院が最大で、いつまで続くのか?」

→ 精神疾患がなければ、再度の入院になることはありません。もし、精神疾患をお持ちであれば、その病状の悪化程度によって再入院が検討されることがあり、それまでにどれくらいの期間を要するかは個々の事例で全く異なります。

「又、退院した後、生活保護に直結するのか?」

→ 直結するわけではありません。

ご不明、心配の点について質問を記載ください。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12362;疲れ様です。wakakatsu様〜では、退院後、生活保護に直結させるには、どうすれば宜しいのでしょうか?又、生活保護以外での、本人の生活基盤確保をどの様に進みれば宜しくでしょうか?

「退院後、生活保護に直結させるには、どうすれば宜しいのでしょうか?」

→ 入院中に、院内のケースワーカーに相談して手続きを開始する方法、他には市役所の社会福祉課に直接行って相談する方法があります。おそらくケースワーカーに相談したほうが、申請を手伝っていただけるので負担が少ないと思います。

「生活保護以外での、本人の生活基盤確保をどの様に進みれば宜しくでしょうか?」

→ 金銭については障害年金を利用する方法があります。生活する場所がなければグループホームが利用できると思います。点もケースワーカーに相談可能です。

他に不明の点はないでしょうか?

終了の際には、もし、お時間があれば評価入力をお願いいたします。 画面の「評価」から星印の数の選択になります。

並んでいる星印の右側から選択をお願いいたします。評価を入力いただいても追加料金は発生しません。

追加質問があればご記載をお願いいたします。


wakakatsuをはじめその他18 名のその他カテゴリの専門家が質問受付中

評価、ありがとうございます。

その他 についての関連する質問