ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DoctorHeartに今すぐ質問する
DoctorHeart
DoctorHeart, other
カテゴリ: 消化器内科
満足したユーザー: 13756
経験:  2次救急病院に勤務をしております。日本内科学会認定内科および日本循環学会認定循環器専門医の資格を有しています。
108057004
ここに 消化器内科 に関する質問を入力してください。
DoctorHeartがオンラインで質問受付中

66歳男性。総ビリルビン0.86(今年6月)が1.48(今年11月)に、直接ビリルビン0.18(今年6月)が0.36(今

ユーザー評価:

66歳男性。総ビリルビン0.86(今年6月)が1.48(今年11月)に、直接ビリルビン0.18(今年6月)が0.36(今年11月)に4ヶ月連続で上昇。これまでにも上下を繰り返していた。糖尿病があるので、かかりつけ医は糖尿病専門医です。以前から消化器の専門医に診てもらったらと指摘されています。ビリルビンの上昇の要因としてどんなことが考えられるのかご教示いただきたいです。
アシスタント: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
質問者様: 66歳、男性。ベイスン、エクア、クレスト-ル、ムコダイン、ムコサ-ル、クラリス、プレタ-ル、メコバラミンを服用。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、消化器科医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 持病 糖尿病、気管支拡張症、脊柱管狭窄症、動脈硬化、カルタゲナ-症候群あり

対応をさせていただきます。よろしくお願いします。現在回答を作成していますので、もう少しお待ちください。

電話相談のお誘いは運営局が自動送信しているものですので、無視していただいて結構です。

ご質問ありがとうございます。

総ビリルビンが軽度上昇し、間接ビリルビンが優位という事ですね。(総ビリルビン:1.48、直接.036、間接1.12)

その他の肝機能(AST・ALT/γGTP)などが正常であれば、「体質性黄疸」という正常範囲内の状態と考えていいですよ。

DoctorHeartをはじめその他名の消化器内科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 日 前.
AST 18 ALT 17 YGTP 検査項目にはないです。体質性黄疸は初めて聞きましたが、自分でも調べてみます。ご教示ありがとうございました。

御返事ありがとうございます。

肝機能は正常ですね。

そうなるとビリルビンのみの上昇ですので、やはり、体質性黄疸が疑われると思います。

基本的には治療の必要性はなく、そのまま様子を見てもいいと考えます。

どういたしまして。
小生のわかる範囲で対応させていただきますので、また何かありましたらご相談ください。

今後の回答作業の参考とさせていただきたく、今回の対応に対しての貴方様の評価をお聞かせください。
今回の対応についての貴方様の評価として、画面右上の評価の星の数の確定をつけて頂きますよう、よろしくお願いいたします。
(プラス評価をしたとしても追加で料金が発生することはありません。)

消化器内科 についての関連する質問