ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DoctorHeartに今すぐ質問する
DoctorHeart
DoctorHeart,
カテゴリ: 消化器内科
満足したユーザー: 10059
経験:  dasdasd
108057004
ここに 消化器内科 に関する質問を入力してください。
DoctorHeartがオンラインで質問受付中

お世話になってます。 母の栄養面回復についてですが、やはり主治医は経管栄養ではなく、胃瘻を検討しているようです。

ユーザー評価:

お世話になってます。
母の栄養面回復についてですが、やはり主治医は経管栄養ではなく、胃瘻を検討しているようです。胃瘻より経管栄養の方がよい気がしてますが、一時的な対応として、胃瘻という選択はありなのでしょうか。腸を切除した外科医への相談、内科医師への相談もしていただけておらず、困っております。

対応させていただきます。よろしくお願いいたします。回答を作成してますので、もう少しお待ちください。

胃瘻も鼻らかの経管栄養も基本的には同じです。管が鼻から食道そして胃へ通っているか、直接胃に通っているかの違いです。

胃切除をしていなければ、胃瘻造設は内視鏡下で30分もあれば作成することができます。

鼻にチューブを入れない分、ご本人様の違和感も少なく、禁忌がなければ胃瘻のほうがご本人様の負担は少ないと思います。

回答は見ていただけましたでしょうか?

追加のご質問はありますでしょうか?

追加のご質問がないようであれば、今後の回答作業の参考とさせていただきたく、貴方様の評価を伺いたいと思います。

今回の対応についての評価として、画面右上の評価の星の確定をつけていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

(プラス評価をしても追加で料金が発生することはありません。)

質問者: 返答済み 15 日 前.
12372;回答ありがとうございます。
胃瘻は一時的なものとして考えても問題ないでしょうか。また主治医は、粘膜弱いし何かあったら、後戻りできないといってましたが、リスクはなんなのでしょうか。

胃瘻は一時的なものとして考えても問題ないでしょうか。

→将来的に食事がとれるようになれば、離脱は可能です。

リスクはなんなのでしょうか。

→小さいながらも内視鏡手術ですので、出血、感染などですね。

質問者: 返答済み 15 日 前.
12354;りがとうございます。貧血があり、免疫力も低いため、通常よりリスクが高いのですね。なお粘膜が弱い…ということに関してですが、CRPが10以上あれば粘膜は通常より弱くなってる可能性あると思うのですが、いかが思われますでしょうか。また直腸ドレーンについても聞いてみましたが、経管栄養とは関係ない場所だから、抜けるのを待つ必要はないと言われました。お考えお伺いできればと思います。

CRPと粘膜障害との関連性はないと考えられます。

回答は見ていただけましたでしょうか?

追加のご質問はありますでしょうか?

もしご希望があれば電話対応も可能ですが、いかがいたしましょうか?

お返事お待ちしております。

質問者: 返答済み 15 日 前.
12354;りがとうございます。直腸ドレーンに関しては、いかがでしょうか。ご意見伺えますと幸いです。以前は、抜けてからの方がと教えていただいた記憶が。。。

お返事ありがとうございます。

ドレーンからの排出液がほとんど出ていない状況であれば、経管栄養再開は可能だと思います。

質問者: 返答済み 15 日 前.
12414;た主治医と、このあたりの意見がなかなかすり合わせられません。
プライドも高い方なので、お話するタイミングが気分を害さないように気遣いしながらになってます。話の進め方にアドバイスありましたら、お願いします。
質問者: 返答済み 15 日 前.
12489;レーンからの排出液がほとんど出ていない状況であれば、経管栄養再開は可能だと思います。
→ありがとうございます。承知しました。
なお減ってはきてると伺ってます。

お返事ありがとうございます。

「話の進め方にアドバイスありましたら、お願いします。」

→担当医に気遣いしながら相談する必要はありません。患者様の家族ですからご不安なはずです。担当医が逆に気を使うべきですね。聞きたいことはどんどん聞いていただいていいですよ。

「なお減ってはきてると伺ってます。」

→上記であれば、経管栄養は検討してもいいかと思いますよ。

回答は見ていただけましたでしょうか?

追加のご質問はありますでしょうか?

お返事お待ちしております。

質問者: 返答済み 15 日 前.
12354;りがとうございます。聞きたいことはどんどん聞いていただいていいですよ。
→そう言っていただけるとありがたいです。先生も人だから…あと田舎になると…なかなかそのような考えが少ないようで。内科や腸切除した先生との相談をお願いしても、「彼らは栄養専門外なので」と言われてしまいます。
諦めるわけにはいかないので、やはりなにか手段考えるしかないですね。。。経管栄養は検討してもいいかと思いますよ。
→承知しました。
母にとって、経管栄養、胃瘻…なにが負担とリスクが少ないかわからず、主治医意見だけだと(経緯から)不安ばかりで。難しいですね。

お返事ありがとうございます。

「先生も人だから…あと田舎になると…なかなかそのような考えが少ないようで。」

→そのような事はないですよ。医師には「説明義務」というものがあり、患者様ご本人・ご家族に病状などを含めてきちんと説明する義務があります。

ですので、説明を受けることは患者様の権利でもありますので、納得いくまでしっかりと説明を聞いてくださいね。

お大事にしてください。また何かありましたらご相談ください。

今後の回答作業の参考とさせていただきたく、今回の対応に対しての貴方様の評価をお聞かせください。

今回の対応についての貴方様の評価として、画面右上の評価の星の数の確定をつけて頂きますよう、よろしくお願いいたします。

(プラス評価をしても追加料金が発生することはありません。)

DoctorHeartをはじめその他名の消化器内科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 14 日 前.
25215;知しました。本日もありがとうございます。
またよろしくお願いします。

ご評価ありがとうございました。小生の名前のリンクにある質問欄から直接小生あてに質問も投稿いただけますのでご活用ください。

消化器内科 についての関連する質問