ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 金融商品取引
満足したユーザー: 2769
経験:  dasdasd
84237273
ここに 金融商品取引 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

おはようございます。これから行おうとしている行為が、地下銀行にあたるのかどうかお教えください。日本在住中国人A(在留資格

ユーザー評価:

おはようございます。これから行おうとしている行為が、地下銀行にあたるのかどうかお教えください。日本在住中国人A(在留資格・経営管理)が、事業用の土地を購入するのにあたり、中国に住む実父Bから資金の一部を借りました。それは、返済しなければなりませんが、その返済方法として考えたことは、日本在住の従兄弟C(在留資格・留学)に、毎月10万円を生活費として送金してやる。中国に住む従兄弟の父親Dは、息子がもらった10万円に相当する人民元を実兄Bに渡すという
アシスタント: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者: 愛知県岡崎市です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者: 特にございません。宜しくお願いいたします。

弁護士のkhyh1709といいます。よろしくお願いいたします。

この送金は,結果的には銀行を通していない,国内でのAとCのお金の受け渡しと,

これに中国での生活費渡しとが一体になっているものですね?

一般的に地下銀行というのは,口座がなかったり送金ができなかったりする人の代わりに,口座を持っている者が,国際的に送金してあげる,といったことを指しています。

ですので,本件では地下銀行としての摘発ということまではないと思います。

khyh1709をはじめその他名の金融商品取引カテゴリの専門家が質問受付中

金融商品取引 についての関連する質問