ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 金融商品取引
満足したユーザー: 1333
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 金融商品取引 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

元号対応によるシステム変更で、支払手形の振出日が平成31年3月15日で

質問者の質問

元号対応によるシステム変更で、支払手形の振出日が平成31年3月15日で 支払期日が平成1年7月15日の手形を振り出したところそれを受け取った会社が裏書きして譲渡し、譲渡先が銀行に取立したところ銀行から受取を拒否されたとのことで、対応をご相談したいと思います。 アシスタント: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか? 質問者:******アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか? 質問者: 全銀協の考え方には合致していますが、その考え方が拒否した銀行の支店まで伝わっているかは疑問です。

投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 金融商品取引
専門家:  Jie Ketsu 返答済み 1 年 前.
質問のご投稿、誠にありがとうございます。サポートチームのシュと申します。ご質問に対応できる専門家のお手配が遅れていることをお詫びいたします。引き続き専門家の手配を行なっておりますが、質問の取り下げ及び返金をご希望の場合は、30日間の返金保証期間中に支払履歴ページよりお手続き下さい。その他のお問い合わせは***@******.*** まで質問の受付番号を添えてご連絡下さい。
専門家:  houmu 返答済み 1 年 前.

「平成1年7月15日」の記載では、全銀協の見解には合致していません。

全銀協が公表している見解に合致するのは、

「平成31年7月15日」か、「(新元号)1年7月15日」のいずれかの記載方法になります。

なお、平成を新元号に訂正する際に訂正印は不要とされています。

来週には新元号が公表されますから、新元号へ訂正したものを提出されれば受け取ってもらえるでしょう。

参考

https://www.zenginkyo.or.jp/topic/era/

https://www.bk.mufg.jp/info/pdf/20181220_kaigen.pdf

https://qa.smbc.co.jp/category/show/188

質問者: 返答済み 1 年 前.
29702;解いたしました。有難うございました。
専門家:  houmu 返答済み 1 年 前.

ご参考になりましたら幸いです。

金融商品取引 についての関連する質問