JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 金融商品取引
満足したユーザー: 1349
経験:  dasdasd
84237273
ここに 金融商品取引 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

リース債務の利息法の計算について 毎月の支払額188,600円 リース料総額11,360,000円 リース回数

ユーザー評価:

リース債務の利息法の計算について
毎月の支払額188,600円
リース料総額11,360,000円
リース回数 5年(60回)
毎月の支払額を返済元本と利息に分けるように言われましたが、色々調べましたが年利の計算の出し方が分かりません。そもそも後はどんな情報をリース会社さんから頂戴して、どのような計算式で計算すると
支払い、返済元本、利息、残高と分ける事が出来るのでしょうか。リース料率は99.7%である事はリース会社さんより伺いました。年利と計算式を教えて頂けると助かります。

回答させていただきます。よろしくお願いいたします。

リース契約に関連して,元本と利息,年利ということですが,リース契約の支払い金額は,金融業者からの借入金の計算とは違いますので,年利とかそういった計算を前提には計算されていないと思います。

今回のリース料率が99,7%というのがちょっと理解できないのですが,9.7%でしょうか?

今回,リース物件の価格が記載されていませんでしたが,毎月の支払額が消費税抜きの価格だとして,

毎月の支払い金額÷物件価格でリース料率が計算できます。

つまりは,毎月の支払い金額18万8600円は,物件の価格にリース料金をかけた金額です。

リースの期間によって,この利率は変わります。短い期間の方が高くなります。

この利率で計算された月額を,リース期間にわたって支払っていきます。

そのため,元本,年利といった計算にはなっていないのですが,いかがでしょうか。

khyh1709をはじめその他名の金融商品取引カテゴリの専門家が質問受付中

金融商品取引 についての関連する質問