ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 16661
経験:  10年以上に渡り大手損保より依頼を受け各種保険事故の事実認定・損害額算定・原因調査や訴訟事案の資料作成業務に従事。現在も民事案件を中心に活動中。
107754082
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

夫の妄想により浮気を疑われた場合、裁判で妻が不利になることはありますか?

ユーザー評価:

夫の妄想により浮気を疑われた場合、裁判で妻が不利になることはありますか?

ご質問、ありがとうございます。

相手方の責任を追及するためには、「追及する側」がその証明(証拠)を行う義務があります。

妄想などの思い込みでは追及できず、妻側が不利になることはないと思量します。

ito-gyoseiをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 13 日 前.
12354;りがとうございました!

こちらこそご質問及びご評価、ありがとうございました。
また何かありましたら再度トップページから新規投稿でお声掛けください。
その際に回答者としてご指名を頂くか、質問タイトルに『ito-gyosei宛』とご記載頂けば、引き続き小職がご対応させて頂きます。
ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問