ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
弁護士Primeに今すぐ質問する
弁護士Prime
弁護士Prime,
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 427
経験:  Expert
118820881
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
弁護士Primeがオンラインで質問受付中

同棲解消の問題について相手側が調停の申し立てをすると連絡があり、勤務先か住民票があるところだけに送ることができると主張し

ユーザー評価:

同棲解消の問題について相手側が調停の申し立てをすると連絡があり、勤務先か住民票があるところだけに送ることができると主張しております。こちらの内容は本当でしょうか。
ご質問ありがとうございます。弁護士Primeです。

住民票上の住所に住んでいるのであれば、住民票上の住所に送れます。

住民票上の住所に住んでいないのであれば、実際に住んでいる場所に送れます。

勤務先に送ることもできます。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 13 日 前.
21220;務先、住民票を移す転移先の住所は開示するつもりはございません。その際相手側はどういった対応が可能で、移転先の住所を知られる可能性はありますでしょうか。

住民票を新しい住所に移した場合、

弁護士または司法書士に依頼すると、住民票(新住所)の開示請求を行うことができます。

弁護士や司法書士に依頼せずに、調査することは極めて困難です。

勤務先は、弁護士や司法書士であっても、調査することは困難です。

弁護士Primeをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 13 日 前.
12372;回答いただきありがとうございました。

こちらこそありがとうございました。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問