ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
弁護士寺井に今すぐ質問する
弁護士寺井
弁護士寺井,
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 538
経験:  Expert
118604279
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
弁護士寺井がオンラインで質問受付中

9月から別居を始めています。 別居開始後1週間で離婚調停開始すべく先方代理人から受任通知が届きました。

ユーザー評価:

9月から別居を始めています。
別居開始後1週間で離婚調停開始すべく先方代理人から受任通知が届きました。
当初別居継続(冷却期間)をする前提により、婚姻費用250千円/月(子ども3人)、自宅に妻と子どもが居住継続するので賃料8万円(第三者に賃貸する場合の相場は200千円〜240千円)として差額17万円を振込んでいます。
先方提示の条件は法外であり、協議による離婚は破断、調停を申し立てる旨の連絡がありました。私の年収は1050千円、妻パート収入は99万円です。
子ども手当も受給者変更により、妻パート収入を基礎に15千円/月→35千円/月に増額。
市の制度により、離婚前提であれば40千円/月の給食費も減免となります。私の給与手取りは420千円/月でボーナスに偏った給与形態です。婚姻費用等固定費を除くと約50千円/月程度で生活(食費込み)しなければならない状況です。上記より、賃料を正規の賃料にする旨の通知をしたところ、妻収入から換算すると正当な賃料は22千円程度であり逆に婚姻費用の増額を要求されました。先方月手取りは以下の通りです。
婚姻費用250千円+パート収入80千円−賃料80千円+子ども手当35千円=285千円
また、給食費減免も考慮すると325千円です。婚姻費用を支払っている当方が困窮しており、最低でも賃料は増額したいのですが、婚姻費用分担請求の調停をおこされると、先方言い分がまかり通ってしまうのでしょうか?
質問者: 返答済み 17 日 前.
12362;返事お待ちしています。
質問者: 返答済み 15 日 前.
12362;返事お待ちしています。
質問をご投稿いただき誠にありがとうございます。専門家のお手配が遅れていることをお詫びいたします。引き続き専門家の手配を行なっておりますが、質問の取り下げをご希望の方はカスタマーサポート(***@******.***) まで質問の受付番号を添えてお申し付けください。
** ご注意:こちら質問上にカスタマーサポートへのメッセージをご入力いただいても対応できません。
弁護士の寺井です。

基本的な考えとして、婚姻費用は双方の収入に基づき、その収入は、手取りではなく総額ベースとなります。。

また、賃料という考えは適切ではなく、相手の収入に応じた住居関係費を、婚姻費用から差し引くのが実務の考え方です。

また、子供手当は奥様の収入に加算されません。

ですから、双方の主張が法的根拠がないものと思います。

宜しくお願い致します。

質問者: 返答済み 15 日 前.
22833;礼しました。
先方の主張は適正な居住関係費は22千円と言ってきており、228千円の婚姻費用を請求すると言ってきています。私は当初婚姻関係継続することが前提だったので、170千円で合意しました。
しかし、先方は当初から離婚前提で進めていたことから、私は納得行かず、相応の賃料を請求した流れです。この場合、先方の言っていることが通ってしまうのでしょうか?
婚姻費用を支払っている当方が困窮しており、納得が行きません。

ありがとうございます。

住居関係費が約2万2000円という点は間違っていないです。相談者様の年収は、

1050千円との記載がございますが、105万円でしょうか。

質問者: 返答済み 15 日 前.
22833;礼しました。
1050万円です。
出て行ってもらって賃貸に出すか、相応の賃料を請求したいのですが可能でしょうか?

ありがとうございます。

そうすると、お子様の年齢はそれぞれおいくつでしょうか。

なお、奥様達は未だ相談者様と離婚はされていないので、黙示の使用貸借契約が結ばれていると法的には評価されますので、賃料を請求することはできません。また、相手の同意がない限り、ご自宅に住む権利がございますので、相手を出て行かせることもできません。

質問者: 返答済み 15 日 前.
12354;りがとうございます。
子どもは14歳未満が3人です。
婚姻関係継続(復縁も匂わせた上)を前提に別居しました。
別居後1週間後に離婚調停申し立てる旨の受任通知が送達されましたが、悪意のある遺棄と判断はされないのでしょうか?

ありがとうございます。そうすると、婚姻費用としては約24万8000円ですが、住居関係費約2万2000円を控除した22万6000円が婚姻費用となります。

離婚調停申立だけでは悪意の遺棄とはみなされません。

ですので、相手の主張が認められる可能性が高いです。

宜しくお願い致します。

弁護士寺井,
満足したユーザー: 538
経験: Expert
弁護士寺井をはじめその他2 名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 15 日 前.
12354;りがとうございました。

ありがとうございます。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問