ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 16616
経験:  10年以上に渡り大手損保より依頼を受け各種保険事故の事実認定・損害額算定・原因調査や訴訟事案の資料作成業務に従事。現在も民事案件を中心に活動中。
107754082
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

お世話になっております。

ユーザー評価:

お世話になっております。
特分なしの医療法人であっても、財産分与の対象となるものはありますか?例えば、医療法人で購入した車、ゴルフの会員権、株などです。教えてください。よろしくお願い致します。

ご質問、ありがとうございます。

勤務時間の兼ね合いで返信が遅くなり申し訳ありません。

法律上、個人と法人は別とされていますので、離婚の財産分与の際に、医療法人の資産そのものは対象とはなりません。

あくまで、夫個人の財産が財産分与の対象となります。

医療法人自体の資産は財産分与の対象にはなりませんが、夫が医療法人の出資持分を有している場合、出資持分は財産分与の対象となります。

一方、出資持分がない医療法人の場合に、出資に関する財産分与を夫に請求できるのかどうかについては確定的な見解はまだあまりありません。

調停や訴訟において決定するのが一般的でとされています。

ご質問、以上で宜しければ最後に画面の☆マークの数を『一発クリック』でご評価を頂けると幸いです(右へ行くほど高評価です)。
ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

ito-gyoseiをはじめその他3 名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問