ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 8786
経験:  行政書士事務所代表。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。近年、個人情報に関する執筆を他士業と共同で手掛ける。幅広い分野での研修や勉強会の講師としても活躍。日々情報に耳を傾け知識を増やしながら、日頃の業務をこなす。
107885659
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

Lowe 弟の離婚問題について、ご質問します。

ユーザー評価:

Lowe弟の離婚問題について、ご質問します。弟嫁が、財産分与と親権で申してている調停とは別に、仮に弟が夫婦関係調整調停を申し立てた場合、何か不利益になる事が生じる可能性はありますか??

ご指名ありがとうございます。

調停の性質上、同時期に異なる案件での調停申し立てが可能ですから、弟嫁が、財産分与と親権で申してている調停とは別に、弟様が夫婦関係調整調停を申し立てたとしても、弟様が、何か不利益になるようなことは特にありません。人間ですから、お互いの意見が異なることは当たり前ですし、弟様がご自分の意見の主張の場として、夫婦関係調整調停の申し立てをすることに何ら問題はありません。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12362;返事ありがとうございます。
何度も対応して頂き、助かっております。むしろ、弟嫁が申し立てた調停よりも、より弟の意思や思いを伝えやすいという、認識であってますでしょうか。

弟嫁が申し立てた調停は、弟嫁の主張をするため、弟様が申し立てた調停は弟様が自分の意思や思いを伝えるための場であるというイメージでいいかと存じます。ややこしいのですが、同時期に、異なる件での話し合いを家庭裁判所で別件として進めていくことになります。

Loweをはじめその他2 名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 13 日 前.
25215;知しました。ありがとうございます。

こちらこそこの度はご利用ありがとうございました。いい方向に進みますことお祈りしています。また何かお困り事がございましたらお声かけくださいね。 もし今後私に別の質問をしたい場合は、次回質問投稿入力欄にて、@の後に「Lowe)」と入力してください。そうしましたら、回答のリクエストは私が対応いたします。

「質問履歴」ページにて私をお気に入りの専門家として追加していただければ、今後異なる質問の際も、私を指名して質問の投稿が簡単に行えます。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問