ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
弁護士のエイティに今すぐ質問する
弁護士のエイティ
弁護士のエイティ, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2600
経験:  弁護士会法律相談センター相談担当者(一般・家事・高齢者・新規登録弁護士指導)、弁護士会中小企業センター相談担当者、商工会議所専門相談員、法テラス契約弁護士
108532725
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
弁護士のエイティがオンラインで質問受付中

お世話になります。 協議離婚無効の判例に関して質問です。 現在、協議離婚無効の裁判中です。

ユーザー評価:

お世話になります。
協議離婚無効の判例に関して質問です。
現在、協議離婚無効の裁判中です。
二年前、元夫に脅迫され離婚届の署名捺印をさせられ、提出を強要されました。私は離婚の意思はありませんでした。脅迫、追い詰めた事を元夫は認めており、私も元夫も双方離婚無効に合意しています。
脅迫により提出させられた離婚届の無効が認められた判例はありますか?

はじめまして、弁護士のエイティと申します。

脅迫されて離婚届を提出した場合は、協議離婚の取消となります。
離婚の取消しは家庭裁判所に請求することとされており、家庭裁判所に離婚取消しの調停を申し立てて、調停で双方が取消しに合意すれば合意に相当する審判が出されて終了となります。
調停で合意に相当する審判が出れば、その審判書を役所に提出して、戸籍の届出を行うことで、戸籍に反映されます。
脅迫による取消は、民法に明文で定められた制度ですので、それが認められるかどうかを判断した判例、というのはないかと思います。

これで頂いたご質問にお答えできていますでしょうか。
ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 6 日 前.
12456;イティ様
早速の回答、ありがとうございます。もう少しお知恵をお貸しください。離婚届提出から時間が経っていたこともあり、無効の調停を元夫が申し立てました。双方無効に合意している、と訴えたのですが、調停で無効は認められませんでした。
そのため、裁判となった経緯があります。
来週、双方尋問があるのですが、そもそも今から離婚届取消の申し立てはできますか?

ああ、2年前というご記載を見落としていました。

ただ、脅迫による取消ができるのは、脅迫を免れてから3か月以内です。

調停申し立てから3か月以内に、はじめて脅迫状態から免れたと主張して、調停を申し立てるということになるかと思います。

質問者: 返答済み 6 日 前.
12456;イティ様
お返事ありがとうございます。
来週、協議離婚無効の裁判の尋問があります。
現在、この件は弁護士さんに相談しておりまして、その弁護士さんに「離婚届の記入を強要された事を訴えていきましょう」と言われています。
尋問を受けた後に判決が出ると聞いております。
判決が出たあとに、改めて取消の申し立てはできるのでしょうか。

取消の調停の申し立て自体はできますが、それが認められて合意に相当する審判が出されるかどうかは、やってみないと分かりません。

弁護士のエイティをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 日 前.
12354;りがとうございました。
また、質問させて下さい。

ご評価ありがとうございました。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問