ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 7702
経験:  行政書士事務所代表。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。近年、個人情報に関する執筆を他士業と共同で手掛ける。幅広い分野での研修や勉強会の講師としても活躍。日々情報に耳を傾け知識を増やしながら、日頃の業務をこなす。
107885659
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

相手のDVにより離婚調停で離婚成立して アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?

ユーザー評価:

相手のDVにより離婚調停で離婚成立して
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 山梨
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: その時に養育費5万の取り決めをしたんですけど質問者様: Chat is completed
質問者: 返答済み 6 日 前.
30456;手の再婚で子供が出来たことにより養育費減額調停をしてきました。離婚成立前には彼女が居て再婚も予測出来たことなのに、それでも養育費減額になるんですか?

初めまして、対応させていただきます。ジャストアンサー法律専門のLoweと申します。尚、こちらのサイトは一問一答制になっております。(電話対応表示は自動的に出てきますが、不要でしたら無視していただいて結構です。)回答まで少々お待ちください。

​養育費を支払っている側が再婚し子どもが出来た場合、扶養義務者の人数が増えることになるため、経済的な負担に配慮して、養育費の減額が認められる可能性はあります。

ただ、再婚相手との間に子供ができただけでは弦楽の理由になりません。子どもへの養育費は減額できる可能性があります。再婚相手かま出産により無収入になった、収入があったとしても、わずかな収入でしかない場合も減額対象となる可能性がありますが、ただ子供ができただけでは減額を認める必要はないので、現時点ではその点が不明確であれば調停で減額を認めない方向で主張をしていくことがベストです。

Loweをはじめその他5 名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

ご利用ありがとうございました。また何かお困りごとがございましたら、お声かけくださいね。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問