ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
弁護士のエイティに今すぐ質問する
弁護士のエイティ
弁護士のエイティ, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2184
経験:  弁護士会法律相談センター相談担当者(一般・家事・高齢者・新規登録弁護士指導)、弁護士会中小企業センター相談担当者、商工会議所専門相談員、法テラス契約弁護士
108532725
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
弁護士のエイティがオンラインで質問受付中

引き続き弁護士のエイティ様にご回答をお願いします。

ユーザー評価:

引き続き弁護士のエイティ様にご回答をお願いします。
ご丁寧にありがとうございました。いちど評価を行なって再度質問を立てましたが、こちらでよろしいでしょうか。報酬の設定とは、どのようにするものでしょうか質問にありました、わたしからの申立てである、養育費増額と離婚後紛争調停は先の減額の調停と同期日に行われています。前回の説明文に記載したよう、4月に一度行われた形となっているのかと思いますが、正直わたしが申し立てを行ったのは3月31日付で、どうやら郵送するまでもなく、そのまま書類は調停に持ち込まれその場で相手方に渡されたようでした。
同期日の次の自分のターンのときに、同件を相手はどう言っていたかと、調停委員に尋ねたところ、まだ本日書類を渡したばかりだから、と濁され、わたしの印象では話し合いに至れていない状態でした。
こちらは離婚後紛争調停で申立てたことについてです↓
わたしは、婚姻時から住んでいるマンションに今も子どもらと住んでいますが、そのマンションの売却益を、財産分与として取得することとなっています。通常多くは、それは折半される判決となるようなのですが、この離婚調停では、ほとんどの割合でわたしが取得することで決まっています。
当初、離婚を交渉されたとき、この条件を有効にさせるべきと、調停での離婚を調停委員から強く勧められていた経緯があります。
住居に関しては当時長男は受験生なことや、わたしは、離婚後すぐに福祉を利用した学生となることが決まっていたので、最低でも向こう2年は、退去することができないと、わたしからは調停で供述しており、調停委員も了承していました。
最後の離婚調停期日には、あまり内容を承諾する確認はないままバタバタと調書作成がされ、読み上げられました。結局その部分の記載は、明け渡しは2年後まで退去を猶予し、その間わたしは賃料を2万円/月払う、2年を超えた場合は、明け渡しまで賃料相当損害金として10万円/月払う となっています。(ローン金額7万円/月ほど、管理費4万/月であった為、その後に相談しました弁護士さんより、妥当であろうと、言われていました。)
財産分与に関しては、その主たるものは、マンションの売却益に間違いなく、調停中はわたしが取得する見込み金額に話を及ばせながら話し合いました。ローンの年数や金額なども契約時に決まっており、それに基づいて、分与される金額を予想し、調書が作成されましたが、
申立人は、離婚後1年くらいとなる頃に、ローン金額を人知れず大幅に変更してしまいました。当然の事ながら、売却益、わたしへの財産分与の金額に大きく関わることなので、確認して調整を求める申立をしました。
こちらは計算をすると、年間で100万ほどのローン返済がされないこととなりました。
その他にも、《要件を満たすと返還不要となるわたし自身の学費の保証人》をお願いしたところ(私には、誰も身内がおりません)貸付金の全額295万円をマンション売却益より、預ける旨の念書を強固に書かされたことなどがあり、何かと、財産分与金額を減らそうとしている様子が感じられ、心穏やかではありません。
離婚時に約束した財産分与を簡単に操作されてはこちらとしても長い調停に耐え、離婚に応じました甲斐がありません。この申立自体は調停委員会は目を通しているはずなので、まだ、証拠書類などを提出などして、とりあってもらえる余地はあるでしょうか
正直、この問題を提起したことにより、元夫は保身の為の策を講じていることと思います。わたしとしては、解決に至らずとも、調書記載して、透明性を持たせるような指導を希望したいところなのですが、どのように動くべきか、ご教授いただけますでしょうか
よろしくお願いします。

弁護士のエイティです。引き続きご指名ありがとうございます。

報酬については、当職にも詳細が分かりませんので、特にご相談者様の方で何かしていただく必要はございません。

ただ、一問あたりの報酬に比してご質問のボリュームが大きいため、今後は、できればご質問を短めに区切って新たなご質問にして頂けると助かります。

なお、今回のご質問の中身については、当職の方でまだ十分な検討ができていません。

あいにく本日はこれからまだ当職の(リアルの弁護士業務の)予定がつまっているため、ご回答を差し上げるまでにお時間を頂くことになりそうです。いましばらく、お待ち頂ければ幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 7 日 前.
12372;返信ありがとうございます。本日勤務が終わり帰り道です。本日はもう、裁判所に連絡は不可能ですが、明日には何かしら前向きにアクションを起こしたいと思っております。よろしければそれまでにご回答をいただければ幸いです。ご多忙のところ恐縮ですが、お力添え頂けますよう、よろしくお願いいたします。報酬に関して、サイトの解決済の質問を見ていると金額が付いていたりして?これはどのような仕組みなのか、分からずに、利用しております。ただ、ご回答頂けたならなるべくマメに評価を挟みながら、質問を進めた方が良いのかと、認識しました。都度課金しなくてはならないとしたら抵抗感がありますが、ご丁寧な回答に対し高く評価をするのは、当然のことなので、必ずそうさせていただきます。
1度こちらの内容をご説明してしまえば、質問のボリュームは抑えられてくるはずです。家に戻りましたら、離婚調書と、離婚後紛争の申し立て書の一部写メを送らせていただきます。

申し訳ありませんが、上記のとおり、業務につき時間が取れず、明日までのご回答というのは難しいかもしれません。

お急ぎの場合は当職はこちらのご質問の回答権を放棄(オプトアウト)し、他の専門家の回答が可能になる状態にしますが(実際に他の専門家からの回答があるかどうかは何とも言えませんが)、いかが致しましょうか。

当職はおそらく、明日の夕方ころまでには、ご回答ができると思います。

質問者: 返答済み 7 日 前.
12371;ちらは前回の質問から継続している内容でもあり、エイティ様にお答え頂きたいので、このままお待ちしております。
待ちきれずにほかの専門家に質問をさせて頂くことがあるかもしれませんが、あまり考えてはおりません。そして質問内容にかかわる離婚調書(個人名等が記載されていないページ)と、離婚後紛争調停の申立書の写メを添付します。こちらは複写と乱筆で読見づらいものですが、ご容赦ください。わたしの文章と合わせ、参考にしていただけると幸いです。

予定がずれ込み、ご回答が遅くなってしまいました。申し訳ありません。

拝見しましたが、離婚後紛争調停についても同一期日で行われ、調停不成立となったのであれば、もうその調停手続の中で何かすることはできません。

申立書を拝見しましたが、相手方が話し合いに応じないと言ってしまえば、それ以上は裁判所も調停を進めることは難しい事項だと思います。

ローン残金については、売却代金からあくまで予定返済額を差し引くことを主張することになると思います。

これに任意で応じなければ、成立した調停の条項に反したものとして、売却後、改めて調停を起こすか、調停条項の債務不履行に基づく損害賠償請求などの訴訟等を起こすか、といった対応になるかと思います。

売却自体のさらなる猶予は、相手方が任意に応じなければ、これを求めることは難しいと思います。

ご参考になれば幸いです。

弁護士のエイティをはじめその他2 名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 日 前.
12456;イティ様 お返事お待ちしておりました。資料をお読みいただきまして、ありがとうございました。また質問させていただきますのでよろしくお願いします。

引き続き高いご評価を頂きありがとうございます。ボーナスまで頂戴し恐縮です。

また何かございましたら、ご相談下さい。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問