ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 7149
経験:  行政書士事務所代表。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。近年、個人情報に関する執筆を他士業と共同で手掛ける。幅広い分野での研修や勉強会の講師としても活躍。日々情報に耳を傾け知識を増やしながら、日頃の業務をこなす。
107885659
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

よろしくお願いします。旦那が子供や私に暴言を吐きます。彼の言っている事は教育の為と分かりますが人を批判するような口頭での

ユーザー評価:

よろしくお願いします。旦那が子供や私に暴言を吐きます。彼の言っている事は教育の為と分かりますが人を批判するような口頭でのDVがあるので気になって質問致しました。「僕は間抜けのお◯◯こだと言え!」と子供に強制します。これは子供の自尊心も傷つけますし、私も子供の精神が心配です。これらの会話は全て英語で行われます。

初めまして、ジャストアンサーの法律専門家Loweです。こちらのサイトは一問一答制になっておりまして、今回のご質問の担当をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

(電話対応表示は自動的に出てきますが、不要でしたら無視していただいて結構です。)

尚、回答については順に対応していますので、少々お時間がかかることがありますが、ご了承ください。

ご主人が貴方とお子様にモラルハラスメントに当たる暴言を吐くとのこと。家庭で問題となるモラハラ行為には、

  • 妻(夫)をとことん貶める
  • 暴力を振るわず、暴言を吐く
  • 相手を認めない
  • 平気で嘘をつく
  • 自分の間違いを認めない
  • 妻(夫)を異常に束縛する
  • 子どもに妻(夫)の悪口を吹き込んで、洗脳する
  • 細かい、欲が深い のようなことがモラハラに該当します。

モラハラ被害に遭ったとき、まずは証拠を集めることが大切です。モラハラの直接的な証拠としては、録音データが役立ちます。特に、相手が暴言型のモラハラである場合には、暴言を吐かれているとき、延々と説教をされているとき、相手がこちらの名誉を毀損するような言動をとっているときなど、ICレコーダーなどで録音しておきましょう。夫婦間のモラハラなどの場合には、メールやLINEの記録が役に立ちます。モラハラをする人は、外面が良いことは多いのですが、妻(夫)へのメールやLINEでは、暴言や束縛の内容を平気で書いてくることがあるからです。スクリーンショットを撮ったり、バックアップをとったりして、確実に保存しましょう。もし今後、離婚になった際にはモラハラの慰謝料請求をすることができます。

Loweをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 12 日 前.
12354;りがとうございます。暴言が始まったらボイスレコーダーに録音するようにしていています。言われた言葉、日にち、時間もメモに残しています。メッセージでの不適切なスクリーンショットも保管しています。

お電話対応ありがとうございました。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問