ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 9042
経験:  10年以上に渡り大手損保より依頼を受け各種保険事故の事実認定・損害額算定・原因調査や訴訟事案の資料作成業務に従事。現在も民事案件を中心に活動中。
107754082
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

息子夫婦と四年間同居していましたが生活費を一円も入れてくれませんでした。法的に請求を息子夫婦に出来るものなんでしょうか?

ユーザー評価:

息子夫婦と四年間同居していましたが生活費を一円も入れてくれませんでした。法的に請求を息子夫婦に出来るものなんでしょうか?
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 熊本県
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 息子夫婦が離婚問題を抱えていて、離婚に関する事で息子と絶縁状態になりました。原因は嫁にあります。息子との関係も破綻に追い込まれて精神的苦痛を嫁にあわせられました。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

こちらは『一問一答式の質問サイト』となっております。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合は画面の『×』で消して頂けますようお願い申し上げます)

同居親族関係として面倒を見て来た(贈与)とみられ、返還請求は難しいかも知れません。

ただ、子が自力で生活できるだけの収入があるのに、親が任意に子に対し生活の援助をしていたという場合であれば、請求できる可能性があります。

仮に当事者同士の話し合いでまとまらない場合、裁判所の調停で協議なさってみてはいかがでしょうか。

裁判所には親族間の問題を協議する『親族関係調整調停』というものがあります。

調停は、必ずしも弁護士へ依頼することを必要とせず、中立の立場の調停員が双方の主張を聞き、協議を行えます。

また、その場で協議した結果は全て『調停調書』に記載され、判決に準ずる効果を持ちます。

加えて費用も、ご自分で申し立てをすれば収入印紙と切手代の数千円で済み、書類の書き方などは裁判所で丁寧に教えてくれます。

ぜひ、ご一考ください。

家族間のトラブルを調停で解決。親族関係調整調停とは? | 弁護士JP(α版) (ben54.jp)

親族関係調整調停(裁判所)

https://www.courts.go.jp/saiban/syurui/syurui_kazi/kazi_07_06/index.html

ito-gyoseiをはじめその他2 名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 9 日 前.
12354;りがとうございます。息子には再三生活費を入れるように言いましたが無視され続けました。息子夫婦二人で年収350万程度しかなかったのではないかと思われますが。二人に対して請求は可能でしょうか?

こちらこそご返信、ありがとうございます。

家賃が掛からない生活での年収350万円であれば、充分に生活できる収入です。

請求なさっても宜しいのではないかと存じます。

質問者: 返答済み 9 日 前.
29694;在、息子夫婦は離婚の話し合いを行っておりますが、仮に離婚になった場合嫁に対して個別に請求は行えますか?

請求自体は可能であると思量致します。

質問者: 返答済み 9 日 前.
26412;当にありがとうございました。お忙しい中丁寧に教えて下さりありがとうございました。

こちらこそご質問、ありがとうございました。

今回のご質問、以上で宜しければ最後に画面上部「評価する」ボタン・星マークの数でご評価を頂けると幸いです。

ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問