ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4906
経験:  平成30年に行政書士事務所を開業。主に、相続案件、民法の家族案件(離婚・事実婚・遺言書の相談)に対応。研修や勉強会に積極的に参加し、知識を増やしながら、日ごろの業務をこなす。
107885659
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

会社転職したから給料減ったので、養育費減額調停申し立てされました。私が元会社に強制執行をかけて、居ずらくなったからだと思

ユーザー評価:

会社転職したから給料減ったので、養育費減額調停申し立てされました。私が元会社に強制執行をかけて、居ずらくなったからだと思いますが、やはり減額理由としては通用しますか?
また、再婚したのも理由にはいってます。
相手には子供はいてないみたいです。
奥様を扶養してるかどうかの証明はどうやったらわかりますか?

養育費の減額が認められる場合というのは

  1. 再婚した
  2. 受け取る側が再婚し、子供を養子縁組した
  3. 収入が減った
  4. 受け取る側の収入が大幅に増えた

のいずれかに当てはまる場合です。ですから、今回にあてはめると、会社を転職したことにより、収入が減った、再婚をしたという2つが当てはまりますので、減額請求が認められてしまう可能性が非常に高いです。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12354;りがとうございます。相手の奥様の収入は関係ないと言う事ですか?

いいえ、関係ないわけではありません。お子様がいない状態でしたら、再婚をしても減額請求が認められないことはあります。ただ、今回、会社を転職したことにより、収入が減った、という理由も含まれていましたので、その理由が大きく影響してくるかと存じます。

Loweをはじめその他3 名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問