ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2738
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

夜分に申し訳ありません。生活保護について質問です。 アシスタント:

ユーザー評価:

夜分に申し訳ありません。生活保護について質問です。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 大阪です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 母子家庭で子が一人おり、生活保護を受給しながら生活し、のちに事実婚の相手方との子が生まれ、保護とは別に生活費として一般的なサラリーマンの月収ほどのお金を渡していた場合、詐欺に該当しますか?
生活保護を受け取る必要がないほどの援助、収入がありながら生活保護を受け取ることは受給詐欺に該当します。もしそれが発覚した場合、遡って返還を請求されてしまいます。
質問者: 返答済み 7 日 前.
22238;答ありがとうございます。
色々と揉めまして、男性側はその子供(10ヶ月)を引き取りたいと思っております。(男性は1年ほど前に元配偶者との離婚調停で離婚、親権は元配偶者。)
女性は事実婚の男性に対する暴力は頻繁に行っています。男性はアルコールが入ると暴言は吐きますが、暴力はありません。
女性の連れ子もストレスを抱え学校へ行かない時期もありましたが、最近はちょこちょこ行くようになりました。これからの子供たちの未来のために落とし所がわからないです。知恵を頂ければ嬉しいです。
恐れ入りますが、最初の質問とは違う内容の質問になっていますので、一度評価ボタンをクリックしていただき、新たに質問を投稿していただけますか?その際わたしを指名していただければ、引き続き回答させていただきます。
shihoushoshikunをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問