ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 9084
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

夫と入籍をして1.5年の女性20代後半です。外資系企業に勤務しており、今後もグローバルな環境でのキャリア継続を続けたいと

ユーザー評価:

夫と入籍をして1.5年の女性20代後半です。外資系企業に勤務しており、今後もグローバルな環境でのキャリア継続を続けたいと思っておりますが、旧姓でキャリアを継続することの限界を日々感じており、一度ペーパー離婚をして、同じパートナーとの事実婚を希望しています(籍を入れずに「妻(未届)」という記載での登録)。しかし、なかなか夫と義両親、実両親の理解を得られず、精神的に限界を迎えている状況です。(夫はしぶしぶ事実婚への切り替えは仕方がない、というスタンスではありましたは、両親の猛反対を受けて決断しきれず、お互いに冷静に議論ができない状況が続いています)このまま理解を得られず、夫との関係が悪化するようであれば、ペーパー離婚ではなく、実際に離婚を検討したいと思っております。近い将来に海外MBA留学と起業を検討しており、入籍したままの現状であると旧姓でのキャリアが断絶されてしまうため。このような状況で、離婚原因は「キャリアの断絶を防ぎたく、女性としての尊厳を軽視されることで精神状態が悪化したから」の場合、離婚をすることは可能なのでしょうか。また、逆に相手方より慰謝料を請求されるといった可能性も考えられるでしょうか。参考までにご意見をご教示ください。よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 9 日 前.
12385;なみに、子供はおりません。

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。行政書士のSUPERTONTONでございます。

偽装離婚のようなことになりますが、ご主人様が、ご相談者様の行動に理解があれば、離婚をせずに、ご主人様が、ご相談者様側の親族と養子縁組をされると、ご主人の苗字を変えて、夫婦でご相談者様の旧姓になることは可能です。

もしくは、離婚するにしても、ご相談者様が、旧姓に戻ったときに、復縁をされて、ご相談者様を戸籍の筆頭者にすると言う手もあります。

最近は、少子化の影響で、妻側の苗字を名乗るの方も増えています。

次に、離婚は、双方が、合意すれば、離婚理由は特に必要はありません。

一番多い離婚理由は、性格の不一致で、これは、慰謝料請求の対象になりません。

質問者: 返答済み 9 日 前.
20998;かりやすいご回答をありがとうございます。先方(義両親含めて)に相談している現状では、夫は長男でありが姓を変えたりや私自身が戸籍の筆頭者となるという選択肢について、先方の猛反対を受けておりその可能性はありません。そのため、ペーパー離婚を事実婚の手続きを要望しているのですが、それも反対しているため数か月ほど手続きができないでおります。この状況下での離婚理由は「性格の不一致」にあたり、そのケースでは慰謝料請求は基本的にできない、されたとしても認められない、という理解で正しいでしょうか?双方合意で解決するのがベストではあるものの、なかなか理解を得られず離婚自体も難しく感じており、ご相談させていただきました。

離婚の合意が得られているのであれば、内縁関係(事実婚)の条件を決めた公正証書を作成すると言う手はあるでしょう。内容に関しては、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されるとスムーズに作成が可能でしょう。また、相互に、遺言を作成しておくと、内縁の相続トラブルを避けることが可能です。内縁関係では、相続人には成れないからです。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 8 日 前.
25215;知しました。ご回答ありがとうございました。

また、何かございましたら、お気軽にご相談されて下さい。よろしくお願いいたします。このコメント対する返信はご不要です。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問