ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4209
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

持ち家を離婚で財産分与 これから家裁に持ち込もうとしてはいますが 参考にお聞きしたい。 離婚当初の評価価格1200万円

ユーザー評価:

持ち家を離婚で財産分与
これから家裁に持ち込もうとしてはいますが
参考にお聞きしたい。離婚当初の評価価格1200万円
ローン残高1200万円
相手が家を取る場合
評価価格とローン残高で相殺されるのでしょうか?
私はお金も貰えず家も失うのでしょうか?
相手はそのような事を言っていますが、
家を手にいれれば財産にはなるので
得になりますよね。
普通は手にした方が評価価格の半分を渡すのではないかと思うのですが、どうでしょうか?

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

「普通は手にした方が評価価格の半分を渡すのではないかと思うのですが、どうでしょうか?」

おっしゃる通りであると思量します。

既に支払を終えた分に関しては夫婦の共有財産であり、財産分与において等分、残りのローンは住み続ける者が支払い続けるというのが通常です。

質問者: 返答済み 4 日 前.
12372;回答ありがとうございます。
では、家裁でもそのように決定された場合、相手に支払い能力がなければ、どうなるのでしょう?

こちらこそご返信、ありがとうございます。

その場合、借用書を公正証書で作成なさることをお勧めします。

そうすれば、支払いが滞った際に訴訟を経ずに預金口座や給与の差押えが可能です。

ito-gyoseiをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

ご質問及びご評価、ありがとうございました。

ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問