ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2545
経験:  行政書士事務所代表
107885659
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

現在、面会交流の調停をしています。

ユーザー評価:

現在、面会交流の調停をしています。
相手は月2回5〜6時間面会場所は自宅と主張していますが、この主張は妥当なものでしょうか。
また、こちら側は月1回3〜4時間程度と主張していて、あくまでも子供達の気持ちや意思を尊重したいと調停員に伝えました。子供達は会いたいと言っておらず、家に行って帰って来れなくなったらいやだと言っています。この場合、どのように調停を進めたら良いかアドバイスいただけますか。

お子様達が会いたいと言っていないこと、家に行って帰って来れなくなったらいやだと言っていることからして、お子様達にとっては負担になるということも考えられますので、調停員に対してその事実を伝え、月2回5〜6時間の面会で場所が家では精神的ストレスになる可能性があるので、せめて、月1回3〜4時間程度の面会を希望しているということを伝えるのがいいかと存じます。そして、現時点で面会が行われているのでありましたら、面会から帰ってきた時の様子で情緒不安定になっているなどありましたら、そのことも記録しておいて調停員にそれも相手の面会回数の希望を減らしてもらう材料とするといいでしょう。

Loweをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 14 日 前.
12354;りがとうございます。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問