ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
saitoに今すぐ質問する
saito
saito, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 1888
経験:  法律 コンピューター
104549551
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
saitoがオンラインで質問受付中

妻との離婚を考えています。

ユーザー評価:

妻との離婚を考えています。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 佐賀県です。お互いに協議離婚で済ませようと考えています。親権はやむを得ず妻になってしまいそうですが、養育費がどれぐらい支払えばよいのかわかりません。妻からは月10万円と言われていますが、それが適正なものかもわかりません。ご教示していただけませんでしょうか。
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 私の年収は700万円で妻はパートで50~100万円です。持ち家があり、ローンは私が支払い中です。妻は離婚後近くにある妻の実家に住みご両親から援助してもらいながら生活するようです。子供は長女7歳長男5歳の2人です。

お世話になります。

養育費については裁判所の算定表が参考になります。
今回の場合は、お子さんが2人ですので、以下の表が該当します。
これによると、10~12万円になります。

https://www.courts.go.jp/vc-files/courts/file5/youiku-3.pdf

質問者: 返答済み 16 日 前.
12354;りがとうございます。妻は離婚後仕事を増やすことを考えており当然収入も増えます。私は家族が減るため収入は減ります。このようなことは考慮されることはないのでしょうか?また妻側は両親と暮らすことになり生活には困らないそうです。私は家のローンもありかなり苦しい生活になります。このようなことが考慮されることもないのでしょうか?

お世話になります。

離婚後、質問者様がおっしゃられているように、様々な事情が起こると思います。
その場合は、相手方に減額請求をすることができますが、話し合いでまとまらない場合は、家庭裁判所に養育費減額請求調停を申し立てることができます。

https://www.courts.go.jp/saiban/syurui/syurui_kazi/kazi_07_07/index.html

質問者: 返答済み 16 日 前.
12354;りがとうございます。減額請求というのは一度決まった額を減らせるということでしょうか?またその調停にかかる費用や期間も大まかでいいので教えて頂けたら助かります。

お世話になります。
おっしゃられているように、事情が変更したことによる減額請求が可能です。

費用は先ほどのページにもありますが、収入印紙1200円分(子ども1人につき)です。

養育費調停は事案によって期間が異なりますが、だいたいの割合としては6カ月程度を目安にしておくといいと思います。

saitoをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 15 日 前.
12354;りがとうございました。費用はもっとかかるものだと思っていましたが、やはり期間もそれなりにかかるようですね。1度決まったものは中々変えられないと聞いたことがありましたが、減額する方法があると知り安心しました。慎重に考えてみたいと思います。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問