ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2914
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

一人娘が結婚し、婿の戸籍になりました。姓も相手側です。この先相続の事があり、婿と養子縁組を望んでいますが、姓は今と変わら

ユーザー評価:

一人娘が結婚し、婿の戸籍になりました。姓も相手側です。この先相続の事があり、婿と養子縁組を望んでいますが、姓は今と変わらず婿の姓のままで戸籍だけ私側にできるのでしょうか。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 京都府です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 婿は次男で先方には後継ぎはいます。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

当サイトは『一問一答式の質問サイト』であり、ひとつの質問に対しての回答に画面上部の星マークでご評価を頂くシステムとなっております。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

現行の戸籍制度では、養子が結婚していて戸籍筆頭者の場合、養子夫婦(婿様と娘様)で養親(ご相談者様)の戸籍に入り、姓も養親の姓となってしまいます。

婿様がご相談者様の姓になるのを了承し、仕事などでは旧姓を通称使用として頂けると一番なのですが。

ito-gyoseiをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 14 日 前.
12381;うですか。すでに姓が変わった娘もまた、旧姓にもどさなければならないのですね。

ご返信、ありがとうございます。

そうなってしまいます。

万が一の将来のために、相続の方法や、お墓を相続する「祭祀継承者(さいしけいしょうしゃ)」を遺言書に記しておくというのも方法のひとつかと存じます。

(まだまだ先のことだとは思いますが)

質問者: 返答済み 14 日 前.
12354;りがとうございます。まだ、先の事と思いたいのですが。例えは、私が死の間際に養子縁組をし、娘夫婦がきちんと相続をしてから養子縁組を解消はできるのでしょうか?私が亡くなってしまってしまってからならできないのでしょうか。離婚しかないのでしょうか。相続税の為の姑息な考えですか、

全然、姑息なんかではありません。

むしろしっかりした親御様です。

もし養親が亡くなった後に養子縁組を解消したければ、家庭裁判所の許可を得れば縁組の解消は可能です。

この行為を「死後離縁」といい、死後離縁をしても相続人としての地位はそのままです。

例えば養親または養子のどちらか一方が亡くなったときに、生存している一方が他方の相続人であった場合は、死後離縁をしたとしても相続人としての地位は変動がなく、死後離縁によって相続権を失うということはありません。

死後離縁は家庭裁判所の許可が必要となるため、許可の申立てを家庭裁判所に行います。

質問者: 返答済み 14 日 前.
12354;りがとうございます。私の死後、すぐに離縁できますか?娘夫婦は離婚しないで、また元の婿の姓にもどせますか。これらが可能なら、全く相続税の為だけの手段ですが、問題ないのでしょうか。

可能です。

また、違法行為ではありません。

質問者: 返答済み 14 日 前.
12354;りがとうございました。手段がないわけではなさそうで、少し安心しました。

こちらこそご質問及びご評価、ありがとうございました。

尚、トライアル会員期間7日間は最初の500円でサイトトップページから何回も質問の新規投稿が可能です。

また何かありましたらお声掛けください。

ご相談者様にとって万事いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問