ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bonds-gyoseiに今すぐ質問する
bonds-gyosei
bonds-gyosei,
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 1798
経験:  H30年 行政書士事務所開業
107885659
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
bonds-gyoseiがオンラインで質問受付中

2度と関わらないで下さいとの、示談書を送る前に内容証明を送るのと送らないのでは何が違うのでしょうか?

ユーザー評価:

2度と関わらないで下さいとの、示談書を送る前に内容証明を送るのと送らないのでは何が違うのでしょうか?又、弁護士さんと行政書士さんに依頼するのとでは何が違うのでしょうか?

内容証明は、まず郵便局で内容も記録されますので、公的な書類と同じ扱いになります。そして内容証明を送ると、必ず本人に手渡されますので受け取っていない、読んでいないといういいわけができなくなります。最終的には示談書に応じてほしい場合でしたら、一方的な何かの請求と違いますので、事前の内容証明は不要かもしれません。

書類作成だけでしたら行政書士に依頼でいいのかと思いますが、行政書士は書類作成の専門家ですので代理行為ができません。弁護士は今後争いがあった際に代理人として間に入ってもらうことができますので、内容証明の内容で今後もめ事があって自分で対応するのではなく、今後は弁護士を通してください、といって自分が関与しなくていいようにすることもできます。

質問者: 返答済み 25 日 前.
12354;りがとうございます。今後の争いは、示談に応じない場合は告訴するつもりでおりますので、その場合は行政書士さんで良いのでしょうか?
又、行政書士さんは書類の作成の専門家さんという事は、示談書を郵送や返送などは行って貰えないのでしょうか?相手に住所を知られずに行う場合は弁護士さんにお願いしなくてはならないのでしょうか?

告訴状の作成は行政書士でいいです。書類を作成後、郵送や返送には対応します。ただ、弁護士のように直接交渉等ができないのです。行政書士、弁護士に依頼しても、依頼人の貴方の住所氏名は必ず記載することになります。行政書士、弁護士ともに書類作成代行として士業の名前が記載されます。

bonds-gyoseiをはじめその他2 名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問