JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 8155
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

本日、弁護士に慰謝料請求について相談致しました。不貞行為があった浮気相手に対して慰謝料請求をした場合、逆に、恐喝などで訴

ユーザー評価:

本日、弁護士に慰謝料請求について相談致しました。不貞行為があった浮気相手に対して慰謝料請求をした場合、逆に、恐喝などで訴えられるケース「権限」があると知りました。回避することは出来ないのでしょうか?

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。行政書士のSUPERTONTONでございます。不貞行為の慰謝料請求で恐喝と言う事はありませんが、一番多い問題は、名誉毀損罪です。例えば、相手の配偶者や親御様とかに不貞行為の事実を伝えるとか、或いは、勤め先に、内容証明を送って、総務や人事が見たりしたら、名誉毀損罪や業務妨害罪もあり得ます。基本的に、本人にしか請求が出来ないので、不貞行為の事実を第三者に伝えるのは、問題となります。直接、内容証明で請求する分には問題はありません。そして、必ず、親展で無いと他の家族に見られることもあるので、ご注意が必要です。

アドバイスが、少しでもお役に立ちましたら、最後に評価をしていただけると助かります。星印のところです。お手数ですがよろしくお願いいたします。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問