JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 7456
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

今回の質問したいことは、別居中の夫と離婚をするときの心構えについてです。夫は社会的には成功している人です。私は夫と結婚す

質問者の質問

今回の質問したいことは、別居中の夫と離婚をするときの心構えについてです。夫は社会的には成功している人です。私は夫と結婚する時と、夫の起業の手伝いをするために一度ならず、二度途中で仕事を辞めていますので、夫と比べると社会的には劣るという状況です。また、私自身はうつ病の治療も受けています。しかも、夫は家事などもしっかりする人です。こういう状態ですので、離婚となると私の方が不利なのではないか?と懸念しています。別居をしようと考えた理由ですが、夫が細かい性格で、食洗器の皿の並べ方、使用する食器の種類(食洗器に入るもの以外はすべて捨てさせられました)、お風呂に入る時間、包丁のまな板への起き方などの基準を、逐一指示してきて、それに少しでも合わせられないと暴言を吐いたり、無視をしたりという事を繰り返したからです。また、門限(19時)を設けたり、私自身の財産(生命保険など)を私の意志に反して、自分のやり方に従わせようとして、それに従わないと暴言を吐いたり、無視をするという事を続けられ、精神的に参ってしまったからです。最初は、夫の態度に、抵抗をしていましたが、そうすると暴言、無視がひどくなるため、その態度に耐えられなくなり、夫に合わせるように努力するようになりました。ただ、少しでも気が緩むとダメ出しをされたり、友人や近所とのお付き合いで多少の出費をするだけで「無駄な事をするな」と叱られたり、支払いなどの請求書が来ると、その日のうちに対処していないと、高熱が出ていようが、雪の中だろうが、夜中だろうが払いに行かされるなど、どうしても受け入れられないことも多く、うつ病になってしまい、一緒にいると治らないと思い別居しました。別居してそれぞれの生活が確立したところ、夫の暴言の頻度が減り、結婚当時よりは良い関係になったため、そのまま週末婚の関係を続けて数年経過しました。そして、2年前に夫が起業をした折、それを手伝うために、私は仕事を辞めて対応をしたのですが、以前と同じように、夫の暴言が激しくなり、やはり一緒に生活するのは難しいとして、離婚を考えはじめました。
仕事を辞めて手伝っているのに、「お前の居場所はないんだ」と排除されるなどの事もあり、今まで、何人かのカウンセラーや医師に相談しましたが、夫の特徴がアスペルガー的だという事や、夫のやっていることはモラルハラスメントなので、一緒に生活しない方が良いと言われてきました。
ただ、私に夫ほど経済力がないことや、夫は業務上はきちんとしている人であるため、離婚の理由を「モラハラ」にしたとしても、調停員に理解されるのか不安に思っています。夫にも人生があるので、やり込めたいわけではありませんが、夫っといた間に、結果として不利益を被ってきましたので、その分に関しては補償を受けたいと思っています。それを、きちんと証明するために、どんな準備が必要なのか、どのようにしたら勝算はあるのかなどを伺えたら幸いです。
投稿: 17 日 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 17 日 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話しから分かる範囲でご回答致します。

まず、ご主人様のモラハラは、酷いようですので、心療内科に通うような状況なら、傷害罪もあり得ます。

婚姻を継続しがたい重大な事由にあたると思いますので、離婚は、可能と思いますが、相手が、ご相談者様をなめてかかっているので、離婚条件の交渉は難航するでしょう。

そう言う意味では、筋道を通して、最終的に、家庭裁判所の離婚調停を申し立てると良いでしょう。

とりあえず、内容証明で離婚条件を提示して、応じれば、離婚協議書を公正証書で作成すると離婚後のトラブル防止が出来ます。

多分、応じないと思うので、離婚調停申し立てます。調停の費用は、数千円で、弁護士の先生にご依頼される必要もございません。

調停委員が、公正公平に判断してくれます。

調停に臨んで、これまでの経緯を日記風にまとめて、陳述書を作成しておくと良いでしょう。頑張って下さい。

質問者: 返答済み 17 日 前.
ありがとうございます。陳述書ですが、何年何月というような、細かい日にちまでは覚えておりませんが、大体の時期で問題でしょうか? また、夫は事業のために多額の借金をしております。連帯保証人になるように言われましたが、私にはメリットが何もないので断りました。夫は家と、生命保険を抵当に入れて借金をして事業をしているところです。今は私は夫の事業の手伝い以外の仕事をしていないません。生活費として、8:3の割合で、私に3が支払われています。
これから、私は仕事に就くことになっていますが、夫は手取りを減らして、借金返済にお金を当てたいと言ってきています。
そして、私が働いた分を自分の生活費に充てたいと言ってきています。

これは、夫婦としてはやむをえない事でしょうか?

何か対策はありますでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 17 日 前.

陳述書は、だいたいの流れで構いません。夫婦で一緒に事業をするなら、共同義務があるので、借金も2人で返すことになるのは、何の問題もありません。ただ、モラハラが問題と言えます。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問