JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
saitoに今すぐ質問する
saito
saito, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 464
経験:  法律 コンピューター
104549551
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
saitoがオンラインで質問受付中

離婚裁判の判決が出ました。控訴がなければ離婚になります。私は原告です。親権と離婚と僅かな養育費が取れました。面会交流がス

ユーザー評価:

離婚裁判の判決が出ました。控訴がなければ離婚になります。私は原告です。親権と離婚と僅かな養育費が取れました。面会交流がストレスで仕方ありません。調停にしろ、裁判にしろ、私の親族と連絡を何十回と取り合っていました。離婚したら、一生関わりたくないのですが、面会交流は、何歳位まで行うものなのでしょうか。

お世話になります。
面会交流を取り決める際、ほとんどの場合、期限は決めません。
それでは、いったいいつまで
面会交流が認められるのかになります。

実は、そのような形での議論はあまり見受けられませんが、
理論的には、成人するまでは親の

親権・監護権が及び゜ますので、
20歳(2022年からは18歳)までと

いうことになるでしょう。

しかし、現実問題として、
18歳の子が「会いたくない」と言えば、
会うことを強制するのは無理です。

そうすると、ある程度の年齢以上になると、
面会交流は、「面会交流をさせる」というより、
「面会交流を邪魔しない」になってきます。

それでは、ある程度の年齢とはいくつかということになりますが、
こういう視点から判断した裁判例はありませんが、
面会交流の間接強制が可能かどうあかの判断基準として、
一応は、中学生くらいでも、間接強制は認めないものの
「面会交流させよ」という形の審判が出ることはあり、
中学生くらいからは、親権者の意思のみによっては実現できないので、
中学生くらいが目安になるでしょう。

saitoをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
12354;りがとうございます。今子供は小2ですが、毎回かなり嫌がり、無理やり行っています。中学まで我慢させるのですね。ありがとうございました。

よろしくお願いします。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問